HOMEヤマナカ工事の日記現場日記  >和泉市のフェンスにポリカ波板を取付けて風除壁に!5/31

和泉市のフェンスにポリカ波板を取付けて風除壁に!5/31

和泉市で行った植木の伐採とフェンスの波板取付工事についてご紹介します。

 

F様邸は外構に植木が植えられていて、落ち葉がお隣に落ちてご迷惑をお掛けしているので、植木を伐採して既存のフェンスに波板を取付けて風除壁として使用することになりました。植木はあらかじめ伐採してくれていたので処分し、フェンスにポリカ波板を取付けました!

 

それでは工事の様子をご覧ください(*^-^*)

和泉市の植木を伐採して波板を張ります

F様邸は家の外構に背の低い植木を植えられていて、落ち葉がお隣の住宅に落ちて迷惑をかけているとのことでした。

 

落ち葉の被害をなくすため、植木を伐採してお隣との境界に設置されているフェンスに波板を取付けて風除壁として使用することになりました。

和泉市の植木を伐採

工事までの間にF様がご自身で植木を伐採してくれていたので、こちらで運び出して処分させていただきます。

 

植えられている時はそれほど感じませんでしたが、伐採するとかなりの量になってます。

和泉市で伐採した植木を引き上げます

伐採していただいた植木を手で運び出し、トラックの荷台に積み込みます。

 

職人二人で運び出し、周囲を掃除しました。

和泉市の伐採した植木を積み込みました

軽トラックに伐採した植木を積み込むと、荷台が満載になりました!

 

植木を処分する場合、別途処分費用がかかります。

 

 

 

 

和泉市の幹をできるだけ短くカット

植木の根っこまで撤去するとなると土を掘り起こさないといけないので工事が大掛かりになります。そのため、できるだけ地面に近い部分でカットする工事内容になりました。

和泉市の木の幹に塗料を塗ります

幹をカットしただけでは成長して伸びてくるので、表面に塗料を塗って処置しています。

 

塗料を塗ることで植木が伸びてくるのをある程度防ぐことができます。

和泉市のフェンスにアルミのベースを取付け

植木を伐採しましたが、土やホコリなどがお隣に飛ばないように既存のフェンスに波板を取付けて風除壁として使用することになりました。

 

既存のフェンスに直接波板を取付けることができないので、ベースとなるアルミの角材をフェンスに取り付けていきます。

和泉市のアルミのベースの上下で波板を固定

フェンスの上下にアルミの角材を取付けました。

 

波板を上下で固定することで風に煽られた時にバタつくのを防ぐことができます。

和泉市で波板ビスで波板を固定

波板は、波板ビスでしっかりと固定しました!

 

座金がついているので波板の形状に添い、きちんと押さえることができます。

和泉市の波板取付完了

既存のフェンスに波板を取付けました!

 

使用したのはポリカ波板で、色はスモークブルーです。

ポリカ波板は、熱や衝撃に強くて割れにくいことが特徴です。

今回は透明の波板を採用しましたがマット調をお選びいただくと目隠し効果があります。

和泉市でポリカ波板取付完了

両隣のフェンスに波板を取付けて工事完了です!

 

カーポートの横のフェンスにも波板を取付けたので、雨風も凌げて便利です。


「早く工事をしてくれたので助かりました。職人さんもいい方で安心してお任せすることができました」

F様のお力になれて嬉しく思っています。

また何か困りのことがありましたらいつでもご相談くださいね(*^-^*)

 

【和泉市F様邸の現場ブログ】

➡ 和泉市のお風呂(ユニットバス)の折れ戸の交換