HOMEヤマナカ工事の日記現場日記  >外構のフェンス入替で既存のブロックをコア抜きしています 8/24 岸和田市

外構のフェンス入替で既存のブロックをコア抜きしています 8/24 岸和田市

岸和田市F様邸 フェンス入替と外壁塗装工事

アルミ製のフェンスに入替えます

岸和田市のフェンス入替と外壁塗装その他改修工事のご紹介です。本日は外構のフェンスの入替などを行っています。

既存のフェンスは鉄製で、経年劣化で錆びつき「そろそろ交換しないと見た目が悪くなってきたなぁ」とお考えだったそうです。

外壁も塗装時期にきており、塗装できれいになるのでフェンスも同時に交換することになりました。

既存のフェンスを撤去

既存のフェンスの支柱の根元をグラインダーという工具でカットして、すべて撤去しました。

土台のブロックは再利用

フェンスを撤去した様子です。

フェンスの下の土台のブロックは再利用します。

コア抜きします

既存のフェンスを撤去してコア抜きを行っています。

コア抜きとは、円形のダイヤモンドカッターの刃が付いた工具で、コンクリートに穴を開ける作業のことです。

フェンスの柱を建てます

円形のカッターが回転することで、その摩擦でコンクリートに丸い穴を開けることができます。

フェンス入替で土台のコンクリートやブロックを再利用する時は、コア抜きで開けた穴の中に新しく設置するフェンスの柱を差し込んで建てます。

ブロックを削って門扉設置

F様邸は、お隣が子供さんご家族の家で、フェンスで仕切られていました。

フェンスがあるので通れず、玄関から廻り込んで行き来しないといけなかったので、玄関先のフェンス部分に一部開口を設けて門扉を設置し、スムーズに行き来したいとのご希望でした。

 

門扉のサイズに合わせて土台のブロックを削って解体・撤去しています。

 

次も引き続き、フェンス設置のコア抜きなどを行います。

 

現地調査はこちら(岸和田市のフェンス入替、外壁塗装などの現地調査)

 

つづきはこちら(岸和田市の外構フェンス入替のコア抜きや屋根の漆喰工事など)

関連のヤマナカ工事の日記を見る