HOMEヤマナカ工事の日記現場日記  >海風にも耐える波板の貼替 現場日記 2/3 貝塚市

海風にも耐える波板の貼替 現場日記 2/3 貝塚市

    貝塚市 T様邸 波板貼替工事 H28.2/3

     OBであるT様から、20年前の波板が海風なども強く、繋ぎめで押さえのフックが外れ

     簡易的にテープや針金等で押さえているが、音もすごいのですべて貼替たいとのことで、

     工事に入りました。

波板 現況

フックが外れ、波板の揺れる音もすごいです。

波板 現況

針金やテープで簡易的に留めていました。

波板 取り外し完了

古い波板撤去完了です。

T様邸の波板は、20年前のポリカで、当時は塩ビが主流だったそうですが、耐久性のある材質のため、

現在まで使用できたようです。

波板貼り作業

隣家との境界が斜めだったため、職人さん貼るのが大変だったようです。

波板 フック止め

既存の貼りではなく、逆向けに重ね、海風の影響を受けにくく貼っていきます。

そしてフックでしっかり止めていきます。

樋周りコーキング

          樋周りにもコーキングを注入し、雨が漏れないようにしています。

波板貼替 完了

完成です。

これで、強風がきても安心です。

波板 完成

フックでしっかり止め、美しくもなりました。

関連のヤマナカ工事の日記を見る