HOMEヤマナカ工事の日記現場日記  >和泉市でハイバックカウンターが特徴のベリーを設置 12/4

和泉市でハイバックカウンターが特徴のベリーを設置 12/4

和泉市H様邸 内装リフォーム工事 


和泉市のキッチン入替です。

H様邸は対面式のL型キッチンでしたがこの工事でI型に入替えます。位置はそのままで対面式になります。L型からI型にすることで、キッチンに入った時にすっきりとした印象になりました。新しいキッチンはトクラスのベリーです。

キッチンを搬入

キッチンは収納やレンジフード、ワークトップなどの部材がバラバラに梱包されているので、仮置きするスペースが必要です。そのため、キッチンを設置する日をあらかじめ確定しておき、当日の朝に搬入することがほとんどです。

レンジフードと吊り戸棚を設置

キッチンのシンクなどを設置する前に、かべにキッチンパネルを貼り、吊戸棚やレンジフードを取付けます。

床に設置する収納などを先に設置してしまうと、上部分の工事の際にせっかく設置したキチンを傷つけてしまうので、上から先に施工します。

収納・シンクを組み立てます

続いて収納やシンクを組み立て・設置していきます。

ワークトップからシンク、立ち上がり壁まで継ぎ目が一切ないので、汚れにくい形状です。

取り合いにシーリング充填

キッチンを設置した後、壁との取り合いにシーリングを充填して隙間を塞ぎます。

写真は充填している最中で、この後表面を整えて養生のマスキングテープを剥がすのできれいに仕上がります。

濃いブルーのキッチンです

キッチン設置完了です。

新しいキッチンはトクラスのベリー!ショールームに行き、奥様が一目で気に入った「ミッドナイトブルー(色目)」のキッチンです。

ワークトップとシンクの色を変えることで、メリハリが付き、おしゃれなキッチンになりました。

工事の間は養生しておきます

H様邸の工事はまだまだ続くので、工事中キッチンを傷つけないようにきちんと養生させていただきました。

工事の終わりに養生をめくって美装(清掃)します。

お掃除しやすいキッチンパネル

以前はL型のキッチンで、キッチンに入ると正面にガス台が見えていましたがI型にすることですっきりと収まりました。

汚れやすいガス台横の壁には一面キッチンパネルを貼ったので、サッとひと拭きできれいになります。

 

関連のヤマナカ工事の日記を見る