HOMEヤマナカ工事の日記現場日記  >和泉市のキッチンや寝室、トイレなどのクロス貼り替え 12/5

和泉市のキッチンや寝室、トイレなどのクロス貼り替え 12/5

和泉市H様邸 内装リフォーム工事 

 

和泉市H様邸の内装工事でお部屋のクロス張り替えの様子をご紹介します。

H様邸は、キッチンや洗面台、トイレの水回りを入替て各お部屋のクロスを貼り替えます。

一つ一つのお部屋が広いため、クロス貼り替えには数日かかりました。

寝室のクロスめくり

既存の壁がクロスの場合は既存のクロスをめくって、その上に新しいクロスを貼れますが、板壁や塗り壁の場合、クロスを貼る下地を設置しないといけません。H様邸はすべてクロス貼りなので、既存のクロスをめくるところから始めます。

既存のクロスは必ずしもきれいにめくれるという訳ではなく、年数や日当たりなどの条件できれいにめくれないことがあります。そうすると、めくるだけでもかなりの時間を要します。

パテを練ります!

既存のクロスをめくると、きれいにめくれず段差ができることがほとんどです。そのまま新しいクロスを貼ると凹凸の形が出てしまうので、パテという補修材を塗って表面を平らに整えます。

写真はパテを水で練っている様子です。

凹凸のある部分を平らにします

パテをよく練りこんで、凹凸がある箇所に塗って平滑に整えます。

クロスは下地の状態を拾いやすいので、先に入念にチェックして必要な箇所をパテで処理します。パテが乾燥してからクロスを貼ります。

 

クロスを糊付

専用の機械でクロスに糊を付けます。

クロスの貼り替えでは、このように現場で糊付けすることがほとんどです。機械を置くスペースがない場合は、事前に糊を付けたクロスを持参することもあります。

トイレのクロス

寝室にあるトイレのクロスを貼っている様子です。

トイレの中は空間が狭いので、柄が付いたクロスで遊び心を入れる方もいますが、シンプルに仕上げる方もいます。クロス選びでお困りの場合はスタッフがアドバイスをさせていただきますのでお気軽にお声かけください。

艶のあるきれいなクロスです

H様が選ばれたクロスはお花の模様で艶があるきれいなクロスです。

細かい柄が入っていますが、色が白っぽい単色なので大人っぽい雰囲気に仕上がりました。

寝室のクロスも貼りました

寝室のクロスも貼り替えました。

寝室のクロスはよく見るとストライプ模様が入っています。縦の模様のクロスは天井を高く見せてくれる効果があります。

キッチンもきれいになりました

キッチンのクロスも貼りました。

対面式キッチンの間仕切り壁も真っ白できれいになりました。

関連のヤマナカ工事の日記を見る