HOMEヤマナカ工事の日記現場日記  >和泉市の和室の窓を撤去してシャッター雨戸付きの窓に入替 5/19

和泉市の和室の窓を撤去してシャッター雨戸付きの窓に入替 5/19

和泉市の窓の入替の様子をご紹介します。

 

K様邸は2階の和室二間を三部屋に分けるので、既存の窓を撤去してそれぞれのお部屋に窓を設置します。既存の窓を撤去して下地を設置し、外壁には透湿防水シートとラスカットを張りました。外壁にはモルタルを塗って塗装して仕上げています。

和泉市の窓の入替で下地を設置

和室の既存の窓を撤去してそれぞれのお部屋に窓を設置するので、窓のサイズに合わせt下地を設置しました。

 

一つの窓を撤去して二カ所に分けて窓を設置します。

下地には構造用合板という耐久性のある合板を使用しました。

和泉市でサッシを取付け

窓の下地を設置した後、サッシを取付けました。

 

外壁側には透湿防水シート(とうしつぼうすいしーと)という、防水シートを張っています。サッシと外壁の取り合いは雨漏りの弱点になりやすいので強力な防水テープを貼って処置しました。

和泉市の外壁にラスカットを張りました

続いてラスカットを張りました。

 

ラスカットとはモルタルを塗るための下地のことです。耐火性・防水性にも優れている丈夫な下地板です。

コーキング

サッシと外壁との取り合いは雨漏りの弱点になりやすいので、コーキングという充填剤を充填してきちんと防水します。

 

コーキングは水回りや防水箇所などで使用する防水材です。

和泉市のサッシ回りを防水

サッシと外壁の取り合いや、ラスカットを固定したビス頭にコーキングを充填してきちんと防水しました。

 

窓を入替えてから雨漏りした・・!とならないように徹底的に防水処置しています。

和泉市でシャッターを取付け

新しく設置した窓はシャッター付きの窓です。

 

窓ガラスを入れてから、シャッターとシャッターボックスを取付けました。

雨戸シャッターを取付けるためにはシャッターボックスを取付けるスペースが必要です。

和泉市で外壁にモルタルを塗装

ラスカットは水にも強いですが、仕上げ材ではないので、既存の外壁と同じモルタルを塗って壁を復旧します。

 

モルタル塗装は左官工事専門の職人が行います。

モルタルを塗っただけでは窓周りの壁が目立ってしまうので、最後に塗装職人が塗装して仕上げます。

和泉市の外壁を塗装

モルタルを塗った部分とその周辺の外壁を塗装しました!

 

部分的に塗装することもできますが、新旧の差が出てしまうので、キリのいいところまで塗装しました。

これからは開け閉めしやすいシャッター雨戸で使いやすくなりますね!

 

前回はこちら

➡ 和泉市の和室の改修!野縁を設置して窓を撤去!

つづきはこちら

➡ 和泉市の和室だったお部屋に間仕切り壁を設置!

現地調査はこちら

➡ 和泉市の間取り変更を含んだ水回り入替工事について