HOMEヤマナカ工事の日記現場日記  >高石市の台風で割れたり落下した瓦の差し替え! 8/7

高石市の台風で割れたり落下した瓦の差し替え! 8/7

高石市K様邸 全面リフォーム 屋根修理工事 


高石市の台風被害に遭った屋根の修理です。全面リフォームのご相談時に「台風で屋根に被害がある」とのお話をお聞きし、リフォーム工事と同時に屋根も修理することになりました。K様邸は土葺きの瓦屋根で、台風で瓦が落ちたり割れる被害を受け、以前お住いされていた方が応急処置をしている状態でした。飛散したり割れている瓦は新しい瓦に差し替え、割れをシーリングで補修している部分はシーリングを打ち替えました。

瓦が飛散

屋根の被害状況です。

瓦が落ちたりボロボロに割れている箇所にブルーシートを差し込んで処置されていました。すぐ下にある瓦は欠けています。

瓦が割れています

他にも瓦が大きく欠けている箇所がありました。

瓦が欠損しているのでシーリングで補修できず、ブルーシートを差し込んで覆っていました。

瓦を復旧

応急処置のブルーシートと割れた瓦を撤去しました。

下地の葺き土が乾燥しているのが分かります。土葺きの屋根は粘り気のある土を土台にして瓦を押し付けて固定しているので、土が乾いて痩せてくると瓦がズレやすくなってしまいます。

瓦をシーリングで固定

新しい瓦をご用意し、復旧しました。

今後の台風でまた同じ箇所が飛散しないようにシーリングを充填してズレや飛散を防止しました。瓦が飛散した箇所周辺もシーリングで補強しています。

瓦差し替え完了

割れている瓦を差し替えました。

こちらも同様にシーリングを充填してしっかりと固定しています。

シーリングで補修されています

瓦がひび割れたのか、シーリングで処置されている箇所がいくつかありました。この部分はシーリングが長持するように厚みを持たせて打ち替えました。

シーリングを打ち替えました

ひび割れた瓦のシーリング打ち替え完了です。以前よりも厚みを持たせているので、雨水がより入りにくく、長持ちします。

屋根修理完了

屋根修理完了です。

割れた瓦は差し替え、ひび割れた瓦でシーリングで補修されている箇所はシーリングを打ち替えました。

関連のヤマナカ工事の日記を見る