HOMEヤマナカ工事の日記現場日記  >お風呂場と洗面所の床解体/水漏れで下地まで濡れていました 12/14 和泉市

お風呂場と洗面所の床解体/水漏れで下地まで濡れていました 12/14 和泉市

和泉市S様邸 水回り入替と排水設備改修工事

養生して解体作業を始めます

お風呂場を解体します

和泉市のお風呂入れ替えなどの工事で前日、排水設備の改修をご紹介しました。

本日は、既存のお風呂場の解体・撤去の様子をお伝えします。

S様邸のお風呂はタイル貼りで、お掃除しても汚れが取れにくくなっており、入替をご決断されました。

 

お風呂場から外部までの動線にシートを敷いて養生して作業スタートです。

天井を撤去しました

既存のお風呂の天井・壁・床を解体してできた空間にユニットバスを組み立てて設置するので、タイル壁のお風呂からユニットバスに入替える場合は必ず解体作業が付いてきます。

タイル壁を解体します

タイルを割って解体していくので、電動ドリルの大きな音と、すごい量のホコリが舞います。

できるだけホコリが漏れないように、入り口のドアは閉めて作業しますが、少なからず隙間から漏れてしまいます。

床タイルを撤去しました

浴槽を運び出し、床のタイルも撤去しました。

解体はこれで終わりではありません。ユニットバスを据え付けるための土間をコンクリートで打たないといけないので、床の高さを計算して地面を掘り下げます。

洗面所の床にも水が廻っていました

洗面所の床も解体しました。

S様邸の洗面台は水漏れしており、床まで濡れていたので床を撤去すると、下地までびしょ濡れでした。

洗面所の床は下地から設置しなおします。

関連のヤマナカ工事の日記を見る