HOMEヤマナカ工事の日記現場日記  >和泉市で出窓の形状は壊さず雨戸付きの窓に入替えました! 3/29

和泉市で出窓の形状は壊さず雨戸付きの窓に入替えました! 3/29

和泉市N様邸 出窓入替工事 

 

「出窓に雨戸を付けたいなぁ」とご検討されている方はおられますか?

 

雨戸を設置するには雨戸を収納する「戸袋」が必要です。

出窓は外壁よりも突き出ているので、戸袋を設置するスペースがありません。そのため、基本的には雨戸を取付けることができないのです。

 

この記事では、「出窓に雨戸を設置したい」というご相談で、出窓の形状はそのままで、窓を雨戸付きの窓に入替えた和泉市N様邸の事例をご紹介しまいと思います!

 

出窓の雨戸についてご検討されている方は参考にしてくださいね!


和泉市の窓を入れ替えます

上記でお伝えしたように、出窓は外壁よりも突き出ているので雨戸の戸袋を設置することができません。出窓を撤去して外壁と揃えると雨戸を設置することができますが、ご相談の結果、出窓の形状はそのままに、窓を入れ替えることになりました。

 

既存の窓の開口に雨戸の戸袋を取付けることになるので、窓のサイズが小さくなります。

既存の窓の大きさの三分の一くらいが雨戸の戸袋になるので以前よりもお部屋の中が暗くなりますが、問題ないということでこの方法で工事を行うことになりました。

 

窓のサイズは小さくなりますが、引き違い窓なので開け閉めすることもできます!

 

和泉市で現場を養生しました!

作業に取り掛かる前に、玄関先から出窓のあるお部屋までを養生しました。

 

工事現場での養生とは、傷つけたり汚してはいけない箇所にシートを敷いて保護する作業のことです。

 

お部屋から外部まで職人が何度も行き来するので、きちんと養生しました!

 

和泉市の窓周りの外壁をカットして既存の窓を撤去します

各所を養生してから作業開始です!

 

まずは既存の窓の解体・撤去を行いました。

 

今回は出窓の形状はそのまま残すので、窓周りの外壁を電動工具でカットして窓を撤去します。(窓は取付ける際に壁の中に埋め込まれているので外壁をカットしないと取り外せません)

 

和泉市の開口部にサッシ枠を取付けます

既存の窓を撤去した後、新しい窓のサッシ枠をはめ込んで固定していきます。

 

雨戸付き引き違い窓なので、窓と戸袋の枠が一体になっています。

 

和泉市の出窓を引き違い窓に入替

開口部にサッシ枠をはめ込んで、下地に向かってしっかりとビス留めしました。

 

向かって右側が雨戸の戸袋で左側が引き違い窓のスペースになります。

 

和泉市の窓周りにラスカットを張ります

既存の窓を撤去する時には、窓よりも一回り大きく外壁をカットしないといけません。(窓が外壁に埋め込まれているので)そうすると、新しく設置した窓と、周囲の外壁の取り合いに隙間ができます。その部分に「ラスカット」というモルタルを塗るための下地板を張りました。

 

  ラスカットとは  

ラスカットとは、モルタルの塗り壁の下地板のことです。

構造用合板という耐力壁や屋根の下地などで用いられる強度のある合板が基材なので「地震に強いラスカット」として多くの住宅で使用されています。

ラスカットはモルタルがしっかりと密着するので施工性が良く、更に防火性・耐火性にも優れている優秀な建材です!

 

 

和泉市で窓と雨戸を入れました

 

窓周りの壁にラスカットを張り、窓や雨戸、戸袋を設置しました。

 

戸袋のデザインは、雨戸と同じなので、雨戸を閉めると統一感があります。

 

和泉市の入替えたサッシ回りはシーリングで防水しました

 

サッシの取り合いから雨水が入らないようにシーリングを充填してきちんと防水しました。

窓は外壁に開口をあけて取付けているので、きちんと防水しないと雨漏りしてしまいます!

 

この後、窓周りにモルタルを塗って壁を復旧し、更に窓周りをシーリングで防水します。

 

和泉市の窓入替完了

  窓入替完了です! 

 

窓周りの外壁にモルタルを塗って復旧し、最後に色合わせの塗装をして仕上げます。

 

窓の大きさは小さくなりますが、この方法が一番費用を抑えることができます。

 

 

他にはどんな方法があるの・・・?

戸袋を設置するための壁をつくる ➡ 造作・仕上げ費用がかかる・外部が通りにくくなる

 

出窓を撤去し外壁と同じ位置に窓を取付ける ➡ 解体・撤去・処分費・壁の復旧費がかかる

 

雨戸シャッターを付ける ➡ 窓の上の庇を撤去しないといけないのでその分費用がかかる

 

以上のことから、シンプルに窓を入れ替えるだけの方が費用が抑えられます。

 

和泉市の出窓で雨戸が使えるようになりました

窓を入れ替えることで雨戸が使えるようになりました!

 

雨戸を閉めると戸袋と同じデザインなのですっきりと見えますね!

 

これで、台風や強風時も安心して室内でお過ごしいただくことができます (*^-^*)

 

和泉市の出窓入替

 

 

室内の様子です。

 

窓の大きさは三分の一になりましたが十分光を取り込むことができます。

窓を入れ替えた後、N様に窓と雨戸を開け閉めしていただき、施錠の確認も行いました。

 

次は外部の手すり設置の様子をご紹介します!

 

現地調査の様子はこちら(和泉市で出窓に雨戸を取付けたいとのご相談をいただきました)

 

手すり取付工事はこちら(和泉市で外部に樹脂製、内部に木製の手すりを取付け)

やまなか工務店・雨戸

 

 

やまなか工務店は、出窓に雨戸を取付けたり、窓に面格子を取付けるなど、「台風対策」「防犯対策」「地震対策」のご相談も承っております。

 

今後に備えてご検討されていること、また、どうしたらいいか分からないことがありましたらお気軽にご相談くださいね!

 

☆☆ ご相談・調査・お見積りは無料です!どんな小さなことでも構いません!

 

お電話でのご相談はフリーダイヤルで 0120-103-718

 

メールでのご相談はこちら    

 

資料請求はこちらからお願いします! 

やまなか工務店のコロナ対策

 

 

やまなか工務店は新型コロナウィルス対策も万全に行っています!

 

コロナが心配・・・。という方はオンラインでのお打ち合わせも可能ですのでお気軽にお申し付けください。