HOMEヤマナカ工事の日記現場日記  >増築部にコンクリートを打設して基礎を設置します 6/11 岸和田市

増築部にコンクリートを打設して基礎を設置します 6/11 岸和田市

岸和田市T様邸 増築・塗装その他改修工事

コンクリートを打設します

岸和田市の改修工事で先日より増築部の基礎の設置工事を行っています。

前日に、基礎の配筋を行い、型枠の設置が終わったので、本日はコンクリートを打設します。

ポンプ車で家の裏までコンクリートを送ります

家の裏に増築するので、ポンプ車は入っていけません。ですので、アームを使って上からコンクリートを送って打設していきます。

端から打設します

ユニットバスの基礎くらいなら、現場でコンクリートを練って作ることができますが、増築部の基礎となるとコンクリートが大量に必要となります。その場合、事前にコンクリートの手配をして、このように現場に搬入してもらいます。

型枠にもコンクリートを打設します

基礎の立ち上がりの型枠にもコンクリートを打設していきます。

均等になるように、既定の位置までコンクリートを流し込んでいきます。

アンカーボルトを埋め込みます

基礎の立ち上がりの上には建物の土台を設置します。

土台と基礎をしっかりと緊結するため、既定の位置でアンカーボルトを鉄筋に引っ掛けて埋め込んで配置していきます。

ベース全体に広げます

ベース全体にコンクリートを広げながら打設していきます。

ベースの高さも決まっているので、その位置までどんどんコンクリートを打設していきます。

コテで均して仕上げます

規定の位置まで打設した後、コテを使って表面を撫でつけて、きれいに整えて仕上げます。

ベタ基礎設置完了

基礎の設置完了です!

しっかりと乾かしてから増築部の工事を再開します。

関連のヤマナカ工事の日記を見る