HOMEヤマナカ工事の日記現場日記  >岸和田市の洗面所にアコーディオンカーテン取り付け 8/29

岸和田市の洗面所にアコーディオンカーテン取り付け 8/29

岸和田市I様邸 お風呂入れ替えや外装リフォーム 

 

岸和田市のお風呂入れ替えや塗装工事で今回は、洗面所の取り合いのアコーディオンカーテン取り付けの様子をご紹介します。

アコーディオンカーテンを移設

I様邸は洗面所と廊下に間仕切りがなく、玄関から洗面所が丸見えなので、玄関ホールと廊下の取り合いにアコーディオンカーテンを取付けていましたが、使い勝手が悪いとのことで、洗面所側に垂れ壁を設置してそこに移設することになりました。

垂れ壁を設置

既存のアコーディオンカーテンは垂れ壁の下に取り付けられているので、洗面所と廊下の取り合いにも同じ高さの垂れ壁を設置ます。(天井にそのまま取付けると下に隙間があくため)

巾木を撤去中

アコーディオンカーテンのベース枠を取付ける際に、足元の既存の巾木が干渉してくるので撤去します。

 

巾木とは、お部屋の壁と床の取り合いに取付ける「見切り材」のことです。

垂れ壁の下地設置

洗面所と廊下の取り合い部に垂れ壁の下地を設置しています。

壁はクロスで仕上げますが枠の下端は見えてくるので、仕上げの化粧板を張りました。

アコーディオンカーテン取り付け

アコーディオンカーテンのベース枠を固定し、そこにカーテンを取付けました。

垂れ壁には合板下地を張りました。

見切り材の上をカーテンが通ります

洗面所と廊下の取り合いの床には見切り材を取付けました。

アコーディオンカーテンは、この見切り材の上を通ります。

洗面側にも下地を張りました

洗面所側の垂れ壁にも合板下地を張りました。

両面とも、クロスを貼って仕上げます。

洗面所と廊下を区切ることができました

洗面所と廊下を区切ることができました。

以前は、玄関ホールのカーテンを開けると洗面所が見えましたが、これでお客様が来てもプライバシーが守られます。

関連のヤマナカ工事の日記を見る