HOMEヤマナカ工事の日記現場日記  >泉佐野市の居間の内装リフォーム完成です! 1/29

泉佐野市の居間の内装リフォーム完成です! 1/29

泉佐野市K様邸 居間の内装リフォーム・カーペット敷きの床をフローリングに 

 

泉佐野市の居間の内装工事のご紹介です。

 

カーペット敷きの床がペコペコするのでフローリングに張り替えて天井と壁のクロスも貼り替えて欲しい、とのご希望です。

 

 

カーペット敷きの床の下地がいたんでいたので、丈夫な構造用合板に交換し、その上にフローリングを張ります。また、クロスがきれいになると古くなった木製の窓枠や巾木が目立ってしまうので、塗装して仕上げています。

根太掛けが白蟻の被害に遭いボロボロです

前回の記事で居間の床下地の交換の様子をご紹介しました。

 

カーペットをめくって下地を撤去すると、「根太掛け」という、根太(床を支える横木)を取付けるための材が白蟻に食べられてボロボロになっていました!

 

K様邸の白蟻被害に遭っていた居間の床下地れ替えの現場ブログはこちら 

 

K様邸は約3年前にシロアリ駆除と防蟻工事をされているので今は問題ありませんが、傷んだ木部はきちんと交換しています。

 

※「床がペコペコする」とのことでしたが、白蟻の被害は関係なく、下地の劣化が進んで、たわんでいたことが原因です。

 

泉佐野市の壁の合板下地が傷んでいる可能性があるため張り替えます

● 床の下地の交換が完了したので、引き続き壁のクロスを貼り替える準備をしました。

 

K様邸の壁のクロスは布調で高級感があるデザインでした。

クロスを貼り替える際には、既存のクロスをめくって貼り替えることができますが、

K様邸は下地の板が傷んでいる傾向にあったので、めくって貼り替える工程だと、

クロスの糊の成分で下地がパンク(破裂)してクロスが浮いてしまう可能性があったので、

下地も交換することになりました。

 

 

泉佐野市の巾木の上に壁の下地を載せている形状です

 

● 既存の下地の上に新しい下地を張ることもできますが、K様邸には撤去して張り替えないといけない理由がありました。

 

それは「巾木」部分です。

 

K様邸の巾木(壁と床との見切り材)は「先付け」の仕様です。

 

先に巾木を取付けて、巾木の上のコの字型になったへこみに下地を差し込んでいる形状になります。

 

泉佐野市の巾木のチリが少ないので上に下地を張れません

 

● クロスを貼るには、この巾木と壁の間に「散り」という僅かな段差が必要なのですが、既存の下地の上に新しい下地を張ると、この「散り」が無くなってしまうため、下地を交換しないといけない状況でした。

 

 

壁の上から取付ける巾木の場合、巾木を外して下地の合板を張り、その上から巾木を取付けることで下地を上張りすることができるのですが、K様邸の場合、巾木の上に下地をはめ込んでいるので下地をめくらないと巾木を外せません。

 

そういった問題があり、下地を交換することになりました。

 

壁の下地を撤去

●壁の下地を撤去して、新しい下地を張ります。

 

既存の下地の上に新しい下地を上張りすると、撤去・処分費用が抑えられます。

 

 

 

天井に合板下地を張ります

● 天井は「散り」の兼ね合いが無かったので、既存の下地の上に新し下地を張りました。

 

K様邸の天井は「掘り込み天井」という、周囲に段差がある形状でしたが、既存の形状のままクロスを貼り替えます。

 

壁にも下地を張りました

● 天井と壁に下地のラワン合板を張りました。

 

この上にクロスを貼って仕上げます。

 

壁に手すりを取り付けたり、収納を固定したり、棚を取付けたり、重い額縁を飾る場合は、しっかりと固定できるように、その部分に構造用合板という強度のある合板を張らせていただきますので、事前にお伝えください。

 

フローリングを張ります

● 内装の下地の設置が終わった後、床にフリーリングを張りました。

 

使用したのは「永大 名樹」です。

 

艶を抑えた上品な仕上がりで、木の素朴な風合いを愉しめます。また、傷に強くワックスも不要です。

 

K様お気に入りのフローリングです♪

 

 

窓枠を塗装します

● 窓枠などの木部を塗装しました。

 

壁のクロスがきれいになると、古くなった窓枠などの木部が目立つようになります。

 

窓枠を交換するとなると大掛かりな工事になるので、塗装で美しく仕上げることになりました。

 

 

 

巾木を塗装

● 木製の巾木も塗装しました。

 

巾木は床と壁との見切り材で、掃除機をかける時などぶつけて傷付きやすい部分です。

 

クロスを貼り替えた時に巾木が目立たないように、窓枠と同様に塗装で仕上げました。

 

クロスを貼ります

●● クロスの職人が、天井と壁にクロスを貼って完了です ●●

 

「壁は真っ白だと明るすぎるので、少し色が付いた方が落ち着くかな」

ということで、ベージュ色のクロスをお選びいただきました。

 

天井は明るい方が高く見えるので、白いクロスを採用しています。

 

 

泉佐野市のクロス貼り替え前の居間

● 工事前の居間です。

 

以前雨漏りしたことがあり、天井に雨染みの跡が残っていました。

 

壁は布クロスで豪華な仕上がりでしたが、今回は拭き掃除ができるビニールクロスを採用しています。

 

泉佐野市の居間のクロス貼り替え

●カーペット敷きの床をフローリングに張り替え、天井と壁のクロスを貼り替えました。

 

フローリング・・「永大 名樹」ヌーディーセレクション ブラックチェリー

 

温かみのある雰囲気の居間の完成です!

 

泉佐野市の内装リフォーム

 

● やまなか工務店は「クロスだけ」「床の張替だけ」の工事のご相談も承っております。

 

「壁紙だけでもいいかな・・」と心配されている方も、お気軽にご相談くださいね。

 

☆☆ ご相談・調査・お見積りは無料ですので、まずはお気軽にご相談くださいね。

 

お電話でのご相談はフリーダイヤルで

0120-103-718

 

メールでのご相談はこちら

24時間受け付けています!