HOMEヤマナカ工事の日記現場日記  >トイレリフォーム/自動開閉機能付きのタンクレストイレです! 1/22 奈良県香芝市

トイレリフォーム/自動開閉機能付きのタンクレストイレです! 1/22 奈良県香芝市

奈良県香芝市 F様邸 水回り入替とその他改修工事・7日目

便器や手洗い器など設置

奈良県香芝市の水回り入替やその他改修工事で前日、トイレ床・壁・天井の張替が終わり内装が出来上がりました。本日は、トイレに便器や手洗い器、収納などを取付けています。

 

F様邸のトイレは壁・床がタイル張りで冷たい雰囲気に加えてお掃除がしにくかったので、タイル壁をクロス張りにし、床もお手入れしやすいクッションにリフォームしました。そして、便器は蓋が自動で開閉する機能が付いたタンクレスを採用しました。

トイレに収納取付

タンクレスの便器にして空間が広く使えるようになったので、壁に収納を取付けました。

トイレットペーパーのストックや、小物などを置けるので重宝しますね。

タンクレストイレ

トイレリフォーム完成です。

新しいトイレはリクシルのタンクレストイレ・プレアスです。

入り口のドアを開けて中に入るとセンサーが反応して蓋が自動で開きます。

廊下のフローリングを張っています

先日、玄関ホールと廊下の床張替で既存のフローリングを一枚めくって、框を取付けました。

本日は新しいフローリングを張っています。

廊下の巾木撤去

床を張った後、傷付けないように養生シートを敷いて保護しました。

今回は巾木(はばき)も取り替えるので、既存の巾木を撤去しました。

巾木を取付けて床張替え完了です

新しい巾木を取付けて床張替え完了です。

 

巾木とは、床と壁の継ぎ目で、壁の最下部に取り付ける細長い横板の事で、壊れやすい壁の下部を保護したり汚れを防止する役割があります。

新しく張ったフローリングに傷がつかないように、工事が終わるまでシートを張ったままにしておきます。

 

次は洗面所の内装や玄関ポーチ屋根の天井塗装などを行います。

 

前日はこちら(奈良県香芝市の洗面所・トイレの内装など) 


つづきはこちら(奈良県香芝市の玄関庇の塗装など)

 

現地調査はこちら(奈良県香芝市の水回り入替などの現地調査)

関連のヤマナカ工事の日記を見る