HOMEヤマナカ工事の日記現場日記  >修理した玄関庇の天井板などを塗装して美しい屋根になりました! 1/23 奈良県香芝市

修理した玄関庇の天井板などを塗装して美しい屋根になりました! 1/23 奈良県香芝市

奈良県香芝市 F様邸 水回り入替とその他改修工事・8日目

パテを塗っています!

奈良県香芝市のお風呂入替とその他改修工事で前日、トイレ入替や廊下の床張替などを行いました。本日は、洗面所の内装工事(クロス貼りなど)や修理した玄関庇の天井板の塗装などを行っています。

写真は洗面所の壁にパテを塗っている様子です。

壁にクロスを貼る時、壁下地の継ぎ目がそのままだと継ぎ目の形がでてしまうので、先に処理しています。パテという補修材を目地や釘留めした部分に塗ると表面が平らになります。

洗面所の壁にクロスを貼ります

目地などにパテを塗って表面を平らにしてからクロスを貼ります。

洗面所はほかの水回りと同じように、湿気がこもりやすくカビが生えやすい場所なので、防カビ機能があり汚れに強いクロスを選びました。

洗面所の床はクッションフロアです!

壁のクロスを貼った後、床にクッションフロアを貼ります。

クッションフロアとは、ビニール系の素材で表面をプリント加工した床材のことです。クッション性があり水に強いので、トイレ、洗面、キッチンなどの床材として広く使用されています。

玄関庇を塗装します!

本日は、玄関庇の天井板などの塗装も行っています。

F様邸の玄関庇は雨漏りしていて、天井板(プリント合板)がめくれてきていました。

今回のリフォームで、傷んだ屋根を葺き替えて天井板を杉の無垢材に張替えたので、木部の保護を兼ねて塗装で仕上げています。

天井板塗装

天井板を塗装している様子です。

この天井板は杉の無垢材で、以前のプリント合板よりも耐久性があります。表面を塗装してあげると更に劣化を抑えることができるので浸透性の塗料で塗装しています。

垂木も塗装します

天井板を塗装した後、垂木(たるき・屋根材を支えるための長い角材)も保護を兼ねて塗装します。

垂木は天井板とメリハリをつけるために濃い色で塗装します。

美しい玄関庇になりました

屋根を葺きかえ、天井板や垂木なども新しくなり、立派な玄関庇に生まれ変わりました。

美観性と木部の保護を兼ねて天井板などの木部を塗装し、美しい仕上がりに!

これでお客様が来られても恥ずかしくないですね。

 

玄関庇の天井から雨が落ちてきてお困りの方、修理や葺き替えなどのご相談も承っておりますのでお気軽にご相談くださいね。

 

次は洗面台設置などを行い工事完了です!

 

前日はこちら(奈良県香芝市のトイレリフォーム) 

 

つづきはこちら(奈良県香芝市の水回り入替とその他改修工事完了)

 

現地調査はこちら(奈良県香芝市の水回り入替などの現地調査)

関連のヤマナカ工事の日記を見る