HOMEヤマナカ工事の日記現場日記  >和泉市で電気温水器からエコキュートに入替 10/5

和泉市で電気温水器からエコキュートに入替 10/5

和泉市Y様邸 エコキュート設置工事 

 

和泉市のY様より「給湯器が故障して、お湯が出なくなったんです」とのご相談をいただき、現地調査を行い給湯器の入替工事を行いました。お湯が出なくて不便なので、早急に工事にかからせていただきました。

電気温水器の故障

既存の給湯器は電気温水器で、約15年使用されたそうです。これまでに何度か故障したので、そろそろ交換しようとご連絡をいただきました。

15年前の電気温水器です

ボタンを押すと、エラー表示が出て動かなくなったそうです。

何度か故障しているので、この機会に新しく入替えることになりました。

エコキュートです

新しく設置するのは電気温水器ではなくエコキュートです。

エコキュートとは、大気の熱を自然冷媒の二酸化炭素に集めてお湯を沸かす機械のことです。

熱を作るヒートポンプユニットと、そこで作られた熱で温めたお湯を貯めておく貯湯タンクを設置します。

電気温水器を撤去

既存の電気温水器を撤去しました。

重量があるので、二人がかりで運びました。

架台を掃除します

電気温水器を設置していたコンクリートの架台の上をきれいに掃除します。

エコキュートも重いので、新しく設置する時には架台から設置しないといけません。

ヒートポンプを設置します

ヒートポンプを設置します。

ヒートポンプはエアコンの室外機のような形状と大きさです。ここで、熱を作って水を温めます。

エコキュートの配管

エコキュートを架台の上にのせて固定します。

各配管を接続して、そのあとに電気の職人が配線を接続し、リモコンを取付けます。

エコキュートは、温めたお湯を貯めておけるので、自然災害時に何かあった時のタンクとしても使用できます。

 

やまなか工務店は、エコキュートやガス給湯器の交換も承っておりますのでご検討されているかたはお気軽にご相談ください。

関連のヤマナカ工事の日記を見る