HOMEヤマナカ工事の日記現場日記  >岸和田市のタイル張りのお風呂と洗面所の解体 6/18

岸和田市のタイル張りのお風呂と洗面所の解体 6/18

岸和田市K様邸 お風呂・洗面台入替工事 

工事動線を養生

岸和田市のお風呂と洗面台入替、洗面所の内装工事で今回は工事着工の様子をご紹介します。解体工事で、玄関から解体物を搬出しないといけないので、工事動線すべてを養生(保護)してから作業をします。

お部屋の中も養生

解体物を搬出する際にお部屋の中も通るので、ホコリが付かないように、床から天井までシートを張りました。

このようにシートを張っても隙間から少なからず埃が侵入してしまいます。

洗濯機を運び出しました

洗面所の内装も改修するので、洗濯機を外部に出して、工事中も使用できるように水栓に接続しました。

洗面台を撤去

続いて既存の洗面台を撤去しました。

ボウル部分は陶器ですので、分別して割って廃棄処分します。

洗面所の壁を解体

解体作業の様子です。

 

洗面所は床・壁・天井を張替えます。

既存の壁はボードで、上にクロスを貼れないので一度解体して下地を張ります。

浴室も解体します

職人二人がかりで、洗面所の解体とお風呂場の解体を同時進行しています。

天井・壁のタイルを解体

お風呂場は、タイル壁や天井、床、浴槽すべてを解体します。

電動ドリルでタイルを割るときは大きな音とともにホコリがたくさん舞います。

既存のお風呂をすべて解体してできた空間に新しいユニットバスを組み立てて設置します。

 

次はユニットバスの土間打ちなどをご紹介します。

 

現地調査はこちら(岸和田市のお風呂入れ替えなどの現地調査)

 

つづきはこちら(岸和田市のユニットバスの土間基礎設置など)

関連のヤマナカ工事の日記を見る