HOMEヤマナカ工事の日記現場日記  >泉佐野市の押入れをクローゼットに改修し畳をフローリングに! 1/30

泉佐野市の押入れをクローゼットに改修し畳をフローリングに! 1/30

泉佐野市K様邸 和室の内装リフォーム

 

・・畳をフローリングにして押入れをクローゼットに・・

 

和室の内装リフォーム

泉佐野市の和室の内装リフォームのご紹介です。

 

この和室には押入れが2カ所あり、一つをクローゼットに改修し、もう一つの押入れは襖を木製建具に入替えています。

 

そしてこの和室は寝室として使用していて、畳の上にカーペットを敷き、ベッドを置いていました。ベッドをしっかりと支えてお掃除も簡単に出来るようにフローリングの床に改修しています。

 

 

 

泉佐野市の畳を撤去しました

● カーペットをめくり畳を撤去しました。

 

畳の上にカーペットを敷いて使用されていたのできれいな状態でしたが、この工事でフローリングに張り替えるので廃棄処分することになりました。

 

☆ めくった畳を他の部屋で使えますか?

 

というご質問をよくいただきますが、畳はお部屋に合わせてつくられていますので、同じ大きさのお部屋に持って行って敷いても、隙間があいてきちんと納まりません。

 

 

 

 

 

泉佐野市で下地で高さを調整

 

● 畳の床をフローリングに改修するので、下地を並べて設置しました。

 

フローリングの下地と、フローリングを張った時に、敷居の高さに近くなるように、この下地で調整しています。

 

押入れの棚を撤去しました

● 押入れを大きなクローゼットに改修するので、襖を取り外して中段と枕棚、そして敷居を撤去しました。

 

押入れの時は敷居があったので、床に段差がありましたが、次はクローゼットとお部屋の床が水平になるので、下地も通しています。

 

この上に構造用合板を張って、その上にフローリングを張ります。

 

 

建具枠を取付け

● クローゼットの建具枠を取付けました。

 

クローゼットは天井までの高さで壁の幅いっぱいに設置します。

 

建具の大きさの兼ね合いで、枠の上部は細い壁になるのですが、そこはクロスを貼って仕上げます。

 

泉佐野市で建具のレールを取付け

● クローゼットの建具枠を取付け、床にはレールを設置しました。

 

押入れをクローゼットにして、ハンガーパイプを取付けると丈の長い洋服をたくさん収納できるので、使い勝手が良くなります。

 

 

 

 

泉佐野市の押入れの中に壁の下地を取付け

● クローゼット内部には美しいラワン合板を張って仕上げるので、先に下地を設置します。

 

また、真ん中で間仕切りを入れて、上のスペースも有効活用できるように棚を設置します。

 

泉佐野市の建具を吊り込みます

● クローゼットの内部にラワン合板を張り、間仕切りと棚、そしてハンガーパイプを設置しました。

 

続いて建具を吊り込みます。

 

建具はただ吊ればいいという訳ではなく、スムーズに動くか、閉めた時に隙間があかないかなど、調整しながら設置しないといけません。

 

泉佐野市の押入れをクロゼットに

● 建具の吊り込み完了です!

 

4枚の建具がそれぞれ動くので、物を出し入れする時に使いやすい仕様です。

 

この建具は建具職人が製作しています。

 

優しい風合いの建具なのでお部屋のインテリアにもなりますね!

 

 

泉佐野市の押入れの建具

● もう一つの押入れは襖を撤去して木製の建具に交換しました。

 

クローゼットと同じ木材で製作したので、お部屋の雰囲気がまとまります。

 

泉佐野市の和室リフォーム完了

● フローリングは「永大 名樹」です。

 

木の風合いを再現した素朴なフローリングです。足元も優しい感触なので、気持ちも穏やかになります。

 

 

泉佐野市の押入れをクローゼットに

・・・・・・・・・・・・・

 

「押入れがクローゼットになったら洋服が吊れて使いやすいのにな・・」

 

など、ご検討されている方は、いつでもご相談くださいね。

 

☆☆ ご相談・調査・お見積りは無料ですので、まずはお気軽にご相談くださいね。

 

お電話でのご相談はフリーダイヤルで

0120-103-718

 

メールでのご相談はこちら

24時間受け付けています!