HOMEブログ代表者 山中真二のブログ >もう一つの建築候補地!現況!No.35 岸和田市 山中真二のブログ

もう一つの建築候補地!現況!No.35 岸和田市 山中真二のブログ

もう一つの建築候補地の現況です!メリット・デメリットを徹底的に調査しました!No.35 岸和田市 山中真二のブログ

父ちゃん・母ちゃん家物語(奇跡の物語)No.35

宅地と畑合わせて約181.5坪(600㎡)

現況図面・画面をクリックで大きく見やすくなります!

家が建っていた跡地の現調

 

昨日までに、既存建物及び敷地状況の調査を終えて、早朝にミカンを集配業者に引き取っていただいて、

改めて、もう一つ、母親の実家が建ってた跡地を観に行きました。

もう一つの建築候補地・現況

 

現在の私の実家から歩いて5分くらいのところで、裏山に接近してて、宅地と畑面積合計すると約181.5坪(600㎡)くらいあるようです。

が、景観は あまりよくないんです。

 

私が子供の頃、祖父がここで錦鯉を飼って、盆栽を並べ、柿を収穫し、大きなスモモの木が、いっぱい実をつけてたんです。
 

思い出いっぱいの跡地

そして、カナリアやウグイス、メジロなどの鳥を飼い、竹細工で子供の私に、立派な鳥かごを造ってもくれました。

 

そのかわり、池の掃除、盆栽の水やりなど、よくさせられました。

 

中学2年の夏休み悪友3人でよその畑のスイカ泥棒をして、村の大人にみつかり、家に帰りづらい時も、この祖父の家で事情を話して、泊まったりしたもんです。

 

思い出はいっぱいです。

メリット・デメリットを調査!

ここに新築すると、解体工事は必要ないが、多少の造成工事費、擁壁設置工事費などの費用はかかります。

 

立地条件や付帯工事の有無は大事ですが、一番大切なのは、やはり、両親の本当の気持ちを聞き出すことが重要だと考えます。

 

両親の気持ちを聴き出すにも、私が、先ずこの土地に建築物を計画した場合のメリット・デメリットを把握しておかないと、アドバイスできないので、徹底的に調査しました。

 

(平成25年5月3日の出来事その2)

 

 前回はこちら      つづきはこちら

父ちゃん母ちゃん家物語(奇跡の物語)はじまりはこちら