HOMEヤマナカ工事の日記現場日記  >岸和田市の内装リフォームで工事動線などを養生 7/12

岸和田市の内装リフォームで工事動線などを養生 7/12

岸和田市O様邸 吹き抜けをお部屋に・内装改修工事 

 

岸和田市の内装リフォームの工事動線などの養生の様子をご紹介します。

O様邸は今回の工事で吹き抜け部分にお部屋を増築し、クローゼットを増やします。

床組みで使用する木材の加工

お部屋の増築で使用する梁などの木材を、事前に工場で加工しました。

大きな木材ですし、現場で加工するよりもあらかじめ工場で加工して準備しておいた方が作業がスムーズに進むからです。

工事動線を養生

作業を始める前に、工事箇所や行き来する動線を汚さないように養生(保護)します。

今回は、1階の和室やダイニング、2階のお部屋と吹き抜け部分が工事箇所になります。職人が玄関から出入りするので養生シートを敷き詰めました。

2階の廊下なども養生

階段も通りますが養生して滑ったり引っかかったりすると危険なので、そのままにしておきました。階段を上がってすぐの廊下から工事するお部屋まで養生しました。

吹き抜けの周囲も養生します

吹き抜け部分にお部屋を増築するので、作業中、周りにあるキッチンやリビングにホコリが入らないように、吹き抜けの周囲にシートを張ります。

上から見た様子

2階のお部屋から見た様子です。

シートを養生テープで目張りして覆っています。床も汚してはいけないのでブルーシートを敷きました。

床から天井まで覆いました

吹き抜けの下部分を、床から天井までシートで覆いました。

この中で作業します。

関連のヤマナカ工事の日記を見る