HOMEヤマナカ工事の日記現場日記  >柔らかい床、ほっカラリ床が特徴のTOTOのユニットバスサザナに入替 11/22 泉佐野市

柔らかい床、ほっカラリ床が特徴のTOTOのユニットバスサザナに入替 11/22 泉佐野市

泉佐野市 H様邸 お風呂と洗面台入替工事/ユニットバス据え付け

ユニットバスを据え付けます!

泉佐野市の水回り入替工事です。先日、ユニットバスの土間基礎を設置し、しっかりと乾いたので本日はユニットバスを据え付けます。

H様邸のお風呂はタイル張りで浴槽が深くてご高齢のお母様が入浴できませんでした。今回は温かいユニットバスに入替え、必要な部分に手すりを取り付けるのでお母様も安心して入浴して頂けるお風呂になります。

ユニットバスの架台設置

まずはユニットバスの架台を設置しています。

枠を組み立てて浴槽設置

浴槽を据え付けてから壁や天井の枠組みを組み立てます。

壁パネルを設置

ユニットバスの壁パネルに手すりを取り付けて枠組みにはめ込んで設置します。

工事完了まで養生

ユニットバス設置後、全ての工事が終わるまで傷などつけないように段ボールで養生しておきます。

窓周りもきれいに収まりました

H様邸は、浴室の窓と面格子が木製で、今回のリフォームで複層ガラス窓に入替えました。

新しい窓の周りに専用の窓枠を設置すると、窓周りもすっきりきれいに収まりました。

新しいお風呂はTOTOのユニットバスサザナです。

柔らかくて温かい床、ほっカラリ床が特徴です。

「これで今年の冬は安心して温かいお風呂に入れます」

H様にも大変喜んでいただき良かったです。

 

次は洗面所の内装工事を行います。

 

前日はこちら(泉佐野市の洗面所の床設置など) 

 

つづきはこちら(泉佐野市の洗面所の内装工事)

 

現地調査はこちら(泉佐野市の水回り入替などの現地調査)

関連のヤマナカ工事の日記を見る