HOMEヤマナカ工事の日記現場日記  >増築部の柱や梁の設置/それぞれ金物でしっかりと固定しました! 5/11 岸和田市吉井町

増築部の柱や梁の設置/それぞれ金物でしっかりと固定しました! 5/11 岸和田市吉井町

岸和田市 M様邸 改修工事 11日目 

柱を建てます

岸和田市吉井町で前日、増築部の床を根太レス工法で設置しました。本日は、増築部の柱や根太などを設置します。

土台の木材を加工して作ったほぞ穴に、柱の木材を加工して作ったほぞを差し込んで柱を建てていきます。

梁を入れます!

柱設置後、梁を設置します。

長い梁なので大工さんが二人がかりで梁を持ち上げて落とさないように慎重に柱の上に載せます。

小槌で叩いてはめ込みます

柱を建てた時と同じように、柱のほぞを梁のほぞ穴に差し込んで、木の小槌で叩いて奥までしっかりとはめ込みます。

梁設置完了

増築部の柱と梁の設置が完了しました。

屋根には垂木を設置して構造用合板を張り、ガルバリウム鋼板で屋根を葺きます。

金物でしっかり固定します

柱と梁、柱と土台をそれぞれ規定の金物でしっかりと固定します。

各所に金物が入っていないと、地震の揺れなどに弱い建物になってしまいますので、耐震のこともふまえてきちんと補強します。

 

次は増築部の屋根やサッシを設置します。

 

前日の工事はこちら(吉井町の増築部の床を根太レス工法で設置) 

 

つづきはこちら(吉井町の増築部の屋根やサッシの設置)

 

現地調査はこちら(吉井町の改修工事の現況)

関連のヤマナカ工事の日記を見る