HOMEヤマナカ工事の日記現場日記  >増築部の屋根設置やサッシなどの設置を行っています! 5/12 岸和田市吉井町

増築部の屋根設置やサッシなどの設置を行っています! 5/12 岸和田市吉井町

岸和田市 M様邸 改修工事 12日目 

母屋設置

岸和田市吉井町で前日、増築部の柱や梁などを設置しました。本日は引き続き増築部の屋根を設置しています。

屋根に母屋(おもや)を設置しています。

母屋とは、軒桁との間で、垂木を支える部材のことです。

垂木設置完了

先ほど設置した母屋と垂直になるように垂木を設置しました。

垂木とは、木造建築で棟から軒にかけた斜材のことで、この上に構造用合板を張って屋根下地を作ります。

間柱など設置

増築部の柱と柱の間に間柱を入れ、窓や勝手口などの開口も設置しました。向かって左に腰窓、正面に勝手口を設置します。

屋根に構造用合板設置

先ほど設置した垂木の上に構造用合板を張っています。この上にゴムアスルーフィングという防水シートを敷いてからガルバリウム鋼板で屋根を葺きます。

サッシ枠設置

腰窓のサッシ枠を設置しました。

防犯面を考慮して面格子付も取り付けました。

勝手口の枠設置完了

正面に勝手口の枠も取付けました。

勝手口は閉めたままで通風できる引き戸です。

腰窓も入れたので、お部屋らしくなってきました。

関連のヤマナカ工事の日記を見る