HOMEヤマナカ工事の日記現場日記  >雨漏り修理と一部塗装工事 現場日記 3/16 泉佐野市

雨漏り修理と一部塗装工事 現場日記 3/16 泉佐野市

本日の現場日記 3/16 泉佐野市 K様邸
雨漏り修理と一部塗装工事です。

泉佐野市 K様邸 雨漏り修理と一部塗装工事  H28.3/16(水) 

雨漏り修理と一部塗装工事

K様邸は軽量鉄骨造りでのお家で、雨漏りが発生していました。雨漏りを修理し、基礎の鉄骨の塗装も剥離していたので塗装することになりました。

プライマー

雨漏り調査を行い、下屋と外壁との取り合いから水が侵入している可能性があったので、そこのシーリングを打ち替えます。

取り合い部分にプライマーという接着剤を塗っています。

シーリング打ち替え

プライマーを塗り、その上にシーリングを充填しています。

シーリング充填中

         下屋と壁の取り合いすべてのシーリングを打ち替え雨漏りを防止します。

         今後、雨が降った時に雨漏りが止まっているか様子を見ながら確認します。

ガレージの基礎

ガレージ側の基礎の塗膜が剥離していたので、この壁を塗り替えます。

壁・ケレン清掃

基礎の部分の塗膜を撤去し、下地をきれいにしてから塗装します。

ガレージ塗装

周りに塗料が付かないようにシートとマスキングテープで保護してから塗装しています。

塗装工事

 ガレージ側の基礎の塗装が終わりました。

 鉄骨の土台も塗装します。

土台・現況

  鉄骨の土台の塗膜も剥離していました。

既存塗膜撤去

先程と同じように、既存の塗膜を撤去し、下地をきれいにしてから塗装します。

土台・塗装

       塗装で仕上げることで、鉄骨の錆びつきも抑えます。きれいに塗れていますね。

関連のヤマナカ工事の日記を見る