HOMEヤマナカ工事の日記現場日記  >擦り切れた玄関ホールと廊下の床上張り 9/28泉北郡忠岡町

擦り切れた玄関ホールと廊下の床上張り 9/28泉北郡忠岡町

擦り切れた玄関ホールと廊下の床にフローリング材を上張りし、リフォーム框も設置!和室のじゅらく塗り替えの下塗り等も行っています。9/28 泉北郡忠岡町 K様邸

泉北郡忠岡町 K様邸 耐震改修工事 19日目 H28.9/28(水) 

リフォーム框設置中

昨日に引き続き内装の工事です。

本日は、玄関ホールと廊下のフローリングを上張りしています。

 

既存の床は、経年劣化で、よく通る箇所が擦り切れていました。

明るいフローリングを採用されたので、仕上がりが楽しみです。

大工さんが、玄関のリフォーム框を加工し設置しています。

 

玄関框とは・・・玄関、土間などから段差のある床の周辺を押える化粧材のことです。(上り框、縁框、舞台框などがあります)

フローリング・接着剤

上張りするフローリングを廊下や玄関の形状に合わせて加工し、裏に接着剤を塗り設置します。

フローリング設置中

一見、真っ直ぐな板を張っているように見えますが、部屋の入口の取り合いや、階段との取り合い部分などの形状に合わせて加工しています。隙間なくピタッと納まるように設置します。

広縁の耐力壁にボード張り

広縁に耐力壁を二つ並べて設置したところに断熱材を入れ、部屋内にプラスターボードを張ります。ここは、周りに合わせてじゅらく壁で仕上げます。

じゅらく塗り替え

広縁に面した8畳の和室の壁のじゅらくも塗り替えます。この和室には床の間もあるので、その中もきれいに塗り替えます。

 

本日はじゅらくの下地塗りを行っています。

しっかりと乾くのを待ち、上塗りします。

 

前日(竿縁天井設置など)の工事はこちら 


つづき(キッチンの復旧など)はこちら

 

K様邸 耐震改修工事 始まりはこちら

関連のヤマナカ工事の日記を見る