HOMEヤマナカ工事の日記現場日記  >泉大津市の伸縮ゲートを車にぶつけられたというご相談です!6/17

泉大津市の伸縮ゲートを車にぶつけられたというご相談です!6/17

泉大津市にお住いのY様より伸縮ゲートとサイクルポートの雨樋のご相談をいただきました。

 

知らない間に車に伸縮ゲートなどをぶつけられて破損してしまったというご相談です。

他にも台風で倒れたぶそっく塀の修理などのご相談をいただき、後日それぞれ工事を行いました。

泉大津市の伸縮ゲートとサイクルポートの雨樋のご相談

「じゃばらのゲートに車をぶつけられて壊れたんです。修理のお見積りをいただけますか?」

泉大津市にお住いのY様よりご相談をいただき現地調査にお伺いしました。

ご相談をいただいたのはサイクルポートの前に設置されている伸縮ゲートです。

泉大津市の伸縮ゲートに車をぶつけられたそうです

伸縮ゲートを確認すると、柱部分が斜めに変形していました!

 

この部分に車がぶつかったようです。

警察にも連絡され、今回は保険を使用しての工事となりました。

泉大津市の伸縮ゲートのハンドルが折れていました

伸縮ゲートは柱が変形していただけでなく、ゲートを動かすハンドルも割れている状態でした。

 

自転車を出し入れする時にとても不便だということでした。

泉大津市のサイクルポートの雨樋が破損

ゲートの奥に設置されているサイクルポートの雨樋(あまどい)にも車がぶつかり、割れて外れてしまっている状態でした。

 

雨が降ると、雨水が直接流れ落ちているとのことです。

泉大津市のサイクルポートの雨樋の固定部材も破損

サイクルポートに取り付けられている雨樋の固定部材も割れていました。

 

同じ形状の雨樋がないので、代替品の雨樋セットをご用意して修理を行ないます。

泉大津市のブロック塀について

同時にブロック塀のご相談もいただきました。

 

外部に設置されているブロック塀が、数年前の台風の時に一部倒れてしまったとのことです。台風直後に業者に相談されたそうですが、どの業者も忙しく修理のタイミングを逃したそうです。ブロック塀の上にはアルミ製のフェンスがあったそうですが、倒れたので撤去されていました。

倒れたブロックを確認すると、補強の縦筋が折れていました。

 

縦筋はブロックを積むときに配置される補強の鉄筋です。台風の強風を受けて折れてしまい、ブロックが倒れてしまったのでしょう。

泉大津市のブロック塀の横筋が錆びついています

ブロックが一部倒れたことで、中の鉄筋がむき出しになり錆びついていました。

 

このままではブロック塀の耐久性を脅かす可能性があったので、欠損している部分をきちんと復旧することになりました。

泉大津市のフェンスの柱

台風でブロック塀の上に設置されていたアルミフェンスも倒れたので柱をカットして撤去されていました。

 

この工事ではフェンスは復旧せず、ブロックだけを修理することになりました。

フェンスの柱を撤去した部分もきちんと補修させていただきます。

 

次の現場ブログで伸縮ゲートの交換工事の様子をご紹介させていただきますね(*^-^*)

 

伸縮ゲート交換はこちら

➡ 泉大津市のじゃばらの伸縮ゲートを交換しました!

ブロック塀の修理

➡ 泉大津市の台風で倒れたブロック塀を修理!