HOMEヤマナカ工事の日記現場日記  >和泉市の洗面所の内装や洗面台、洗濯パンの設置 12/9

和泉市の洗面所の内装や洗面台、洗濯パンの設置 12/9

和泉市H様邸 内装リフォーム工事 

和泉市の洗面台やトイレ入替です。H様邸は鉄骨造で、洗面所の床がコンクリート敷きでした。この工事で洗濯パンと洗面台の位置を入替て設置するので、床を斫って配管工事を行い、床を復旧しました。内装が完成してから洗面台などを設置しました。他、トイレの便器も入れ替えて工事が終盤です。

壁や床をパテ処理

続いて壁にクロスを貼り、床にはクッションフロアを貼ります。

クロスなどをきれいに貼れるように、追うとるのある部分や下地の継ぎ目にパテを塗って平らに処理しています。

明るくきれいになりました

パテで下地を整えてからクロスを貼りました。

洗面所などの水回りが明るいと気持ちがいいですね。

洗濯パンを設置

壁にはクッションフロアを貼りました。

クッションフロアは水に強くお手入れしやすいシートです。

向かって右側にあった洗濯パンは左側に移設しました。

洗面台を設置します

クッションフロアを貼ってから洗面台を設置し、位置替えした配管も繋げました。

新しい洗面台はトクラスのエポックです。

目隠しルーバーを取付け

「お風呂場の窓が低くて、道路側から見えるので気になるんです」とのことで、外部側に目隠しルーバーを取付けました。この目隠しルーバーは開け閉めできるので風を通すことができます。また、光を通すので浴室内が明るく、中の様子は見えない仕様になっています。

便器類を入替

トイレの内装も完成したので、便器や手すり、手洗い器も設置しました。

新しい便器はINAXのプレアスです。

寝室の便器も入れ替え完了

寝室のトイレは便器のみ入替えました。

新しいトイレは淵のない形状なのでお手入れが楽楽です。

関連のヤマナカ工事の日記を見る