HOMEヤマナカ工事の日記現場日記  >洗面所の天井・壁の設置/洗面台を設置する壁下地はラワン合板を張りました 11/23 泉佐野市

洗面所の天井・壁の設置/洗面台を設置する壁下地はラワン合板を張りました 11/23 泉佐野市

泉佐野市 H様邸 お風呂と洗面台入替工事/ユニットバス据え付け

洗面所の天井下地設置

泉佐野市の水回り入替工事です。前日、新しいユニットバスを設置しました。本日は、洗面所の内装工事を行っています。

H様邸は洗濯機を外部に置いており、今回の工事で洗面所に置くことになりました。

既存の洗面所が狭かったので、お風呂側に少し広げ、床・壁・天井もきれいに張り替えることになりました。先日、洗面所の床を設置したので、本日は壁と天井を設置します。

お風呂との間に壁設置

洗面所の天井に下地を設置し、石膏ボードを張りました。

ユニットバスと天井の間が丸見えなので、そこにも壁を設置します。

壁下地設置

壁下地を設置し、その上に石膏ボードを張ります。天井・壁はクロスで仕上げるので、クロスが張れる石膏ボードを用いています。

最近の住宅では壁に石膏ボードを使用することがほとんどです。

 

洗面台設置のため強い下地設置

洗面所には洗面台を設置するので、洗面台を設置する面の壁は下地を強くしなければいけません。

洗面台を壁に固定するため、ラワン合板を張りました。

手すりや収納など、壁に固定する場合、石膏ボードでは支える力が弱いので、必ずその部分だけ強い下地を設置します。

 

次は洗面所の壁クロスと床のクッションフロアを張ります。

 

前日はこちら(泉佐野市のユニットバス設置) 

 

つづきはこちら(泉佐野市の洗面所のクロス張りなど)

 

現地調査はこちら(泉佐野市の水回り入替などの現地調査)

関連のヤマナカ工事の日記を見る