HOMEヤマナカ工事の日記現場日記  >玄関ホールと廊下の床にフローリングを増し張りしました! 10/22 岸和田市

玄関ホールと廊下の床にフローリングを増し張りしました! 10/22 岸和田市

岸和田市O様邸 外壁塗装と玄関ドア入替・その他改修工事

塗装が終わったので内装を行います

岸和田市の玄関ドア入替や外壁塗装、内装などの工事で前回、塗装の様子を詳しくご紹介しました。本日は、塗装後に行った内装工事をお伝えします。

玄関ホール・廊下の床張替などを行うのですが、大工が庭先で切り場(木材を加工する場所)を設けるのに、塗装の作業と重なってしまうと作業性が悪いので日程をずらしました。

工期の短縮などご希望があれば、ご相談させていただき、同時に行う場合もあります。

壁を撤去してスリットを設置

O様邸は、玄関ホールの横にトイレがあり、目隠しの壁がありました。

その壁を撤去して、光が入るようにスリットを取付けることになりました。

スリットの角度を確認しています

トイレ横の壁を撤去しました。

大工が木材でサンプルのスリットを造作し、実際に取付ける位置に置いて、O様に角度を確認して頂きました。

この角度によって、玄関に入ってきた時の見え方が変わってきます。

床を増し締め

続いて既存の床を一定間隔にビスで留め付けて補強しました。(増し締めと言います)

ビスネジで締めると、床がしっかりとして床鳴りの防止にもなります。

框を取付け

既存の床を増し締めした後、その上に新しいフローリングを張ります。

先にリフォーム用の玄関框を取付けます。

リフォーム用の框は、既存の框を取り外すことなく、上に被せて取り付け可能です。

 

床張替

フローリングを張り、巾木(はばき・床と壁との見切り材)も取付けました。

以前は壁と同じくらいの濃い色の床で、暗いのが気になっていたそうなので、今回は明るいフローリングを採用しました。

 

次はスリットの取付をご紹介します。

 

前日はこちら(岸和田市のアクセントカラーで仕上げた外壁塗装) 

 

つづきはこちら(岸和田市の玄関ホールにスリット設置など)

 

現地調査はこちら(岸和田市の外壁塗装等の現地調査)

関連のヤマナカ工事の日記を見る