HOMEヤマナカ工事の日記現場日記  >劣化した塀を修理したので塗装で仕上げます! 10/31 泉北郡忠岡町

劣化した塀を修理したので塗装で仕上げます! 10/31 泉北郡忠岡町

泉北郡忠岡町 Y様邸 家事室その他改修工事/塀の塗装

塀のクラック

プライマー塗布

泉北郡忠岡町の改修工事で前日、ガレージの鉄部塗装などを行いました。本日は塀の塗装などを行っています。

Y様邸の塀は写真のように劣化によるひび割れが多数あったので、樹脂モルタルという強い補修材を詰めて補修しました。その塀を塗装できれいに仕上げます。

塀下塗り中

塀の下塗りで、プライマーを塗布しています。

ポライマーとは、この上に塗る塗料のくっつきを良くする働きがあり、接着剤のようなものです。

プライマーを塗らずに上塗りすると、塗膜の剥がれや浮きの原因になるので、必ず下塗りします。

 

塀中塗り

下塗りを塗りムラなく全体的に塗布したあと中塗りを行います。

塗装工事はほとんどの場合、下塗り・中塗り・上塗りの三回塗装し、中塗りと上塗りでお好みの色に着色します。

塀を上塗りで仕上げます!

中塗りを乾燥させてから、上塗りで仕上げています。中塗りと上塗りで同じ色を塗り重ねることにより、ムラなく美しい仕上がりになります。

笠木も塗装します

最後に笠木(塀・手すり・腰壁などの頂部に施工する仕上げ材)も塗装します。

笠木はアクセントでこげ茶色に塗装します。

関連のヤマナカ工事の日記を見る