HOMEヤマナカ工事の日記現場日記  >忠岡町で腰窓と小窓にシャッター雨戸を取り付け 6/18

忠岡町で腰窓と小窓にシャッター雨戸を取り付け 6/18

忠岡町のみなさまこんにちは!

 

皆さまのお家の窓には「雨戸」が付いていますか?

台風の時に雨戸がないと、窓ガラスが割れそうで怖いですよね・・・。

 

3年前に泉州地方に上陸した台風21号の後には「窓に雨戸を付けてほしい」「窓に面格子を付けてほしい」というご相談がたくさんありました。

 

忠岡町にお住いのU様も台風で窓ガラスが割れそうで怖かったとのことで、シャッター雨戸を取付ける工事のご依頼をいただきました。

 

岸和田市のシャッター取付けで足場を設置

2階の窓の工事では足場が必要になります。

 

U様邸のシャッター雨戸取付け工事でも、窓の前に2箇所部分足場を設置させていただきました。

 

 

雨戸シャッターは重いので、手に持って梯子を上って作業するととても危険です!

そして、窓は外壁に開口をあけて取付けられていますので、きちんと防水しないと雨漏りしてしまうため、細かい作業も必要です。きちんとした施工をするためにも足場が必要なのです。

岸和田市のシャッター取付けでもう一カ所足場を設置

U様邸は2階の腰窓と小窓にシャッター雨戸を取付けるので、足場も2カ所に設置しました。

 

忠岡町でリフォーム用のシャッター雨戸を取付けます

U様邸は築2年で築浅でしたので、同じ形状のシャッター雨戸をご用意することができました。

 

雨戸は日々更新していますので、築年数が経過すると同じ形状の雨戸がないこともあります。また、形状によっては窓も一緒に交換しないと雨戸を取り付けられないことがあります。

忠岡町のシャッター雨戸の取り合いにシーリングを充填

シャッター雨戸の枠を外壁に取り付けた後、外壁との取り合いにシーリングを充填して防水しました。

 

シャッター雨戸の枠は外壁に向かってビス留めされていますので、ビス穴から雨水が入らないように、ビス部分にもシーリングを充填してきちんと防水します。

忠岡町でシャッターを取付けます

枠を取付けた後、シャッターを取付けました。

 

枠の上はシャッターを巻き込むボックスになっています。

忠岡町のシャッター雨戸取付完了

シャッター雨戸取付完了です!!

 

既存の窓と同じデザインのシャッターなので、もともと設置されていたように外観に馴染みました。設置したのはリクシルのリフォームシャッター(オーダーサイズ)です。

忠岡町の小窓にもシャッター雨戸を取付けました

小窓にもシャッター雨戸を取付けました。

 

「小さな窓なので、なくてもいいかもしれませんがあった方が安心なので・・・」

と、工事のご依頼をいただきました。

 

これで、台風の時に雨戸を閉めることができるので便利で安心ですね!

 

U様邸は台風の時にサイディング張りの外壁に物がぶつかって傷がたくさんついてしまいました。次の現場ブログで外壁の傷の補修の様子をご紹介します。

 

U様邸の現地調査はこちら(忠岡町のシャッター雨戸取付と雨樋修理のご相談)

 

サイディング外壁の補修はこちら(忠岡町のサイデンィグ外壁に付いた傷の簡易補修)

 

雨樋の修理はこちら(忠岡町の割れた雨樋を部分交換しました!)

雨戸取付や交換をご検討されている方へ

やまなか工務店の雨戸工事

「雨戸が無いので台風の時に心配・・」

「雨戸の鍵が締まらなくなった!」

「雨戸の建付けが悪くなって重い」

など、雨戸のことでお困りの方はやまなか工務店にご相談くださいね!

ご相談・調査・お見積りは無料です!お気軽にお声かけくださいね!

 

お電話でのご相談はフリーダイヤルで・・0120-103-718

 

メールでのご相談はこちら    

 

資料請求もできますよ~!こちらからお願いします!