HOMEヤマナカ工事の日記現場日記  >岸和田市の洗面所の汚れやすい壁にキッチンパネルを貼りました 8/8

岸和田市の洗面所の汚れやすい壁にキッチンパネルを貼りました 8/8

岸和田市I様邸 内装リフォーム 

 

岸和田市I様邸の内装リフォームで前回、洗面所の床張替などの様子をご紹介しました。

「壁がすごく汚れて気になるのでどうにかなりませんか?」とのご相談で、水に強くてお掃除しやすいキッチンパネルを張ることになりました。

壁にキッチンパネルを貼ります

洗面所にはお風呂や洗面台があることもあり、湿気が多い場所です。

そのため、壁が発生したり、水がかかって汚れやすくなります。クロスを貼ってもまた汚れる可能性があるので、汚れを簡単に拭き取れるキッチンパネルを貼ることになりました。

接着材を塗布して貼ります

キッチンパネルを壁のサイズにカットし、裏面に接着剤を塗布して貼っていきます。

配管を通す位置やコンセント部分はサイズを合わせて穴をあけておきます。

汚れやすい面に貼りました

洗面所の壁の汚れやすい面にキッチンパネルを貼りました。

これで水がかかっても大丈夫ですし、汚れもサッとひと拭きできれいに落ちます。

洗面台周りの壁も覆います

洗面台周りや洗濯機を置く箇所は水がはねて濡れることが多いので、その面もキッチンパネルで覆いました。

同時に設備の職人が新しい洗面台を設置しています。

新しい洗面台はトクラスのエポックです。

洗濯パンを設置

洗濯パンも新しく交換しました。

既存の洗濯パンは、排水の位置がおかしかったので、洗濯パンの外側に配管を通して床から排水していましたが、今回の工事で洗濯パンの下から床に排水できるようになりました。

取り合いにシーリング充填

洗面台と洗濯パン、そして洗濯機も設置しました。

洗面台と壁のキッチンパネルとに間に水が入らないようにシーリングを充填して防水します。また、キッチンパネル同士の継ぎ目にもシーリングを充填して完成です。

 

「すごくきれいになって嬉しいです。今後の掃除が楽しみになりました」

I様にもお喜びいただけて良かったです。

 

次は和室の天井板の張り替えなどをご紹介します。

 

前回はこちら(岸和田市の洗面所の内装) 

 

つづきはこちら(岸和田市の和室の竿縁天井の張り替え)

 

現地調査はこちら(岸和田市の屋根の現地調査)

関連のヤマナカ工事の日記を見る