HOMEヤマナカ工事の日記現場日記  >増築した建物に複層ガラス窓のサッシを設置しました!11/23 泉北郡忠岡町

増築した建物に複層ガラス窓のサッシを設置しました!11/23 泉北郡忠岡町

泉北郡忠岡町F様邸の前日の工事で、屋根の下地を設置しました。軒先には杉の化粧板を張り、広小舞を設置!屋根の上はルーフィングで防水しました。本日は、増築部にサッシを設置します。複層ガラス窓のサッシです。11/23 この工事に関するお問い合わせは0120-103-718まで。

泉北郡忠岡町 F様邸 広縁改修工事 10日目 H28.11/23(水)

ゴムアスファルトルーフィング

前日の工事で、屋根の下地を設置しました。

軒先には杉の化粧板を張り、広小舞を設置!屋根の上はゴムアスファルトルーフィングで防水しました。

ルーフィングとは、屋根の防水のために屋根下地の上に施工するシート状の建材です。

 

 

ゴムアスルーフィング

ゴムアスルーフィングは、雨を下に通さないように表面を覆うためのものです。

屋根の葺き替えなどでも、ルーフィングを張るところまでいけば、雨が降っても安心です。

サッシ設置

本日は、増築部にサッシを設置します。

ここは広縁の先に増築したので、広縁と同じように掃き出し窓で仕上げます。

サッシ枠設置完了

サッシ設置完了

サッシ枠を設置し、窓を入れます。窓は複層ガラス窓なので、以前より気密性が上がり、断熱性もアップします。複層ガラスは2枚の板ガラスの間に乾燥した空気を注入したガラスのことで、高い断熱効果が生まれます。

増築部の外部の壁は、既存の壁としっくり合うように、下半分を焼杉の板を張り、上半分は漆喰で仕上げます。

 

前日の工事はこちら(忠岡町の増築部の屋根改修) 


つづきはこちら(忠岡町の外壁の水切り設置など)

 

工事着工はこちら(忠岡町の広縁改修工事)

関連のヤマナカ工事の日記を見る