HOMEヤマナカ工事の日記現場日記  >木製の破風板と鼻隠し改修工事で雨樋の仮撤去などを行っています!4/5 泉北郡忠岡町

木製の破風板と鼻隠し改修工事で雨樋の仮撤去などを行っています!4/5 泉北郡忠岡町

泉北郡 忠岡町 H様邸 改修工事 10日目

本日も金属サイディングを張っています!

配管などは浮かして張りました!

泉北郡忠岡町の改修工事で前日、外壁に金属サイディング張りなどを行いました。本日も、サイディング張りなどを行っています。

金属サイディングは、とても軽量で既存の壁に重ね張りができるので、建物の負担が少なく、リフォームにもぴったりの外壁材です。既存壁を解体しないので、ご自宅にお住まいのまま工事が可能です。

破風板と鼻隠しを板金で包みます!

H様邸の屋根の破風板と鼻隠し(写真の黄色い点線部分)は木製で、表面に塗装が施されていましたが、経年劣化で塗膜がボロボロに剥がれてしまい見た目が悪くなっていました。

今回のリフォームで、外壁を金属サイディングにするので破風板と鼻隠しも板金で巻くことになりました。

木部を板金で巻くことで耐久性がアップし、美観性も高まります。

雨樋仮撤去中

鼻隠し(軒先に出る垂木の木口を隠すための横板)を板金で包むため、軒先に付いている雨樋が邪魔になります。工事が終わるまで仮撤去しておきます。

雨樋を外壁から離します!

外壁に付帯している竪樋が、外壁を上張りしたことで壁に近くなったので、壁から少し離れるように設置しなおします。

関連のヤマナカ工事の日記を見る