HOMEヤマナカ工事の日記現場日記  >陸屋根の手すりやガレージの天井鉄部に錆止め塗布 10/28 泉北郡忠岡町

陸屋根の手すりやガレージの天井鉄部に錆止め塗布 10/28 泉北郡忠岡町

泉北郡忠岡町 Y様邸 家事室その他改修工事/ガレージの鉄部に錆止め塗布

シートで囲って養生

泉北郡忠岡町の改修工事で前日、ガレージの鉄部の錆落としと高圧洗浄を行いました。本日は、鉄部に錆止めを塗布します。

ガレージの天井は吹き付けで行うので、塗料が飛散するのを防ぐため、周りをシートで囲いました。

吹き付けで錆止め塗布

ガレージの天井に吹き付けで錆止めを塗布しています。

錆止め塗料とは、金属の腐食を防ぐ効果のある塗料のことです。金属の表面に塗布することで膜をつくり、錆の原因である水や酵素を遮断・除去し、錆や腐食を防ぎます。

手すりにも錆とめ塗布

ガレージ上の陸屋根の手すりも鉄製なので、前日にしっかりと錆を落としました。

手すりの柵は一本一本刷毛で丁寧に錆止めを塗っています。

階段も錆を防止

ガレージの陸屋根に上がる鉄階段も錆びついて劣化が進み、強度が落ちていたので、先に鉄の部材を溶接して補強しました。

階段も塗装するので、先に錆止めを塗っています。

ガレージの側面も塗装します

ガレージの側面のモルタル部も劣化してひび割れていたので、先にひび割れを補修して塗装で仕上げています。ガレージの陸屋根は立ち上がりまで防水層をつくったので、側面部分も内側から防水できています。

次は鉄部の上塗りを行います。

 

前日はこちら(忠岡町のガレージの鉄部塗装着工) 

 

つづきはこちら(忠岡町のガレージ塗装と玄関の壁塗り替え)

 

現況はこちら(忠岡町の家事室その他改修工事の現況)

関連のヤマナカ工事の日記を見る