HOMEヤマナカ工事の日記現場日記  >お風呂場の木製の窓を複層ガラスに、面格子をアルミ製に入替えます 11/20 泉佐野市

お風呂場の木製の窓を複層ガラスに、面格子をアルミ製に入替えます 11/20 泉佐野市

泉佐野市 H様邸 お風呂と洗面台入替工事/ユニットバスの配管工事と窓入れ替え

お風呂の配管を通します!

泉佐野市の水回り入替工事で前日、ユニットバスの土間基礎を設置しました。土間基礎が乾いたので、先に給排水の配管を通します。お湯とお水の配管は別々に通します。

土間基礎の上に配管を通しておいて、この上にユニットバスの土台を組み立ててから繋ぎます。

窓と面格子を入替ます

H様邸のお風呂はタイル張りで窓と面格子は木製でした。冬場の入浴が寒かったこともあり、ユニットバスに入替えることになりましたが、せっかく保温性の高いユニットバスを設置するので、木製の窓・面格子も複層ガラス窓に入替えることになりました。

開口を開けて窓枠設置

既存の窓を撤去して、新しく設置する複層ガラス窓のサイズに合わせて開口を広げています。このあと窓枠を設置してから窓を取付けます。

複層ガラス窓設置

複層ガラス窓を設置しました。

既存の窓も壁いっぱいの大きさで明かりをたくさんとれたので、大きさもあまり変えずに入替しました。

面格子も設置しました!

木製の面格子も丈夫で長持ちするアルミ製に入替えました。

耐久性・防犯面ともに改善されました。

関連のヤマナカ工事の日記を見る