HOMEヤマナカ工事の日記現場日記  >二階の子供部屋の床改修/既存の床を増し締めしてからフローリングを張りました!3/14 岸和田市

二階の子供部屋の床改修/既存の床を増し締めしてからフローリングを張りました!3/14 岸和田市

岸和田市S様邸 フローリングとクロス張替え工事

床を増し締め

岸和田市の床張替工事で前日、リビングの床改修を行いました。

本日は、二階にある子供部屋の床を張ります。他のお部屋と同様に、既存の床を一定間隔でビス留めしてしっかりと補強してから新しいフローリングを上張りします。

子供部屋の床をビスで補強

写真は既存の床をビス留めした様子です。

既存の床をビスで締めることで床が固定されてしっかりとします。また、将来の床鳴り防止にもなります。

この作業を増し締めといい、この上に新しいフローリングを張ることで更に強い床になります。

接着剤を塗ってから張ります!

床を増し締めしてから新しいフローリングを張っていきます。

フローリングの裏側に接着剤を塗ってから、タッカーという工具を使ってホッチキスの芯のような釘で打ちとめていきます。

端から順に張ります

端から順に張っていきます。

建具枠の取り合いは形状が複雑ですが、加工して形を合わせながら張ります。

子供部屋の床張替え完了

床張替が完了しました

「一階だけじゃなくて二階の子供部屋の床も同じように柔らかくなってるんです」

ご相談の通り、全面的に床が頼りない状態になっていましたが、床材の劣化のみで床下に問題が無かったので安心されていました。

今回の工事で新しいフローリングを上張りしたので、とてもしっかりとした床に生まれ変わり、良かったです。

次はリビングのクロス貼り替えを行います。

 

前日はこちら(岸和田市のリビングの床改修)

 

つづきはこちら(岸和田市のリビングのクロス張替)

 

 

関連のヤマナカ工事の日記を見る