HOMEヤマナカ工事の日記現場日記  >ユニットバスの出入り口に専用の枠材を取付けました! 5/22 高石市

ユニットバスの出入り口に専用の枠材を取付けました! 5/22 高石市

高石市H様邸 水回り中心のリフォーム

補強の梁を入れました!

高石市の水回りを中心としたリフォームで前日、間取変更に伴う補強工事などを行いました。

本日は、水回りとの間仕切り壁設置や新しく設置したユニットバスの入り口と洗面所の壁との間の隙間を塞ぐ開口枠の取付、洗面所の壁下地設置を行っています。

水回りの間仕切り壁

玄関ホールの一部と廊下をダイニング・キッチンに取り込むので、以前は廊下からの出入りになっていた水回りがキッチンの横から出入りするようになります。

水回りとの取り合いに間仕切り壁を設置するので、下地を設置しました。

開口枠には新しい建具が入ります。

壁とユニットバスの間に枠を取付け

新しく設置したユニットバスと洗面所の壁の隙間に枠材を取付けます。

 

ユニットバスは既存のお風呂場を解体してその中で組み立てて据え付けるので、必ず取り合いに隙間ができます。

水に強い専用の枠材

ユニットバスの出入り口の周りでその隙間を塞ぐので、水に強い専用の枠材を取付けます。

水回り用に表面を加工しているので、水に濡れても傷みにくい仕様となっています。

枠材取り付け完了

ユニットバスの出入り口の周囲に枠材を取付けました。

洗面所側には壁を設置するのでユニットバスは入り口しか見えなくなります。

洗面台用の下地

洗面所は天井・壁をクロス貼りに、床をクッションフロアに改修します。

壁の下地を設置し、洗面台を取付ける位置の壁には強い下地にしました。(洗面台を支えるため)

関連のヤマナカ工事の日記を見る