HOMEヤマナカ工事の日記現場日記  >和泉市でハイバックカウンターが特徴のトクラスのベリーを設置 12/23

和泉市でハイバックカウンターが特徴のトクラスのベリーを設置 12/23

和泉市N様邸 内装リフォーム工事 


和泉市のキッチン設置です。N様邸の既存のキッチンは壁付で、次のキッチンも同じ位置に設置します。タイル貼りだった壁には表面がツルツルでお掃除しやすいキッチンパネルを貼ります。新しいキッチンはトクラスのベリーです。シンクとワークトップ共に熱や衝撃に強い人造大理石です。壁まで立ち上がるハイバックカウンターは、継ぎ目がないので汚れが溜まりにくい形状です。カップボードはお好みのものをご用意されるとのことで、シンプルな吊戸棚のみ設置させていただきました。

キッチンの部材です

システムキッチンの各部材です。

キッチンはこのようにバラバラの状態できちんと梱包されて搬入されます。キッチンを仮置きするスペースが必要なので、キッチンを設置する当日に合わせて搬入の日程を決めます。

キッチン専門のスタッフがその部材を組み立てて設置していきます。

接着剤を剥がします

N様邸はキッチンの既存の壁がタイル張りでした。この工事でキッチンパネルを貼るので、真っすぐに貼るためにタイルをめくった後の接着剤をきれいに剥がしています。

キッチンパネルを貼りました

キッチンパネルを貼り、レンジフードと吊戸棚を設置しました。

キッチンパネルは表面がツルツルしているので汚れてもきれいに拭き取れます。

シンク・ワークトップともに人造大理石

続いて、キッチンの収納部分を組み立てて、その上にシンクとワークトップの人造大理石を設置しました。1枚物なので重量があり、落としたら大変です。二人かかりで慎重に設置しました。

シンプルな収納棚を設置

キッチンの背後にはシンプルな吊戸棚を設置しました。

下に置くカップボードはお好みのものをご用意される、とのことでその大きさに合わせて設置しました。

キッチンを養生

キッチンの設置完了後、工事中に傷つけたり汚すことのないように養生しました。

新しいキッチンはトクラスのベリーです。

立ち上がり壁まで伸びる人造大理石は継ぎ目がないので、汚れが溜まりにくく、お掃除も楽々です。

 

前日はこちら(和泉市のユニットバスからユニットバスへ入替) 

 

つづきはこちら(和泉市の洗面所の内装工事)

 

現地調査はこちら(和泉市の2階の住居スペースの現地調査)

関連のヤマナカ工事の日記を見る