HOMEヤマナカ工事の日記現場日記  >岸和田市で部屋のクロスを貼り替え工事(めくりとパテ処理をご紹介)

岸和田市で部屋のクロスを貼り替え工事(めくりとパテ処理をご紹介)

みなさまこんにちは★

岸和田市在住T様より、お部屋のクロスを貼り替えたいとご相談を頂きました。
洋室や和室、廊下など様々な部屋の天井や壁にクロスが貼られています。
しかし長くお住まいされるとクロスが汚れて美観性が低下してきますので、
クロスを貼り替えて室内を綺麗にしようかなと思われている方はご相談ください♬

それでは岸和田市在住T様邸で行ったクロス貼り替え工事の様子をご覧ください。

岸和田市でクロス貼り替え工事

岸和田市で行ったクロス貼り替え工事の様子をご紹介します。

クロスを貼り替える時には、既存のクロスをめくった後のゴミや埃、

工事で必要となるパテや糊で、床や建具などを汚してしまうことがあります。

 

汚れの付着を防ぐ為に、まずは養生をしておく必要があります。

 

✱養生とは周囲を汚したり、傷つけたりしないようシートやテープを使って保護することです。

岸和田市で既存のクロスをめくっていきます

岸和田市でクロスをめくった後新しいクロスを貼ります

養生作業が完成すると、既存のクロスをめくっていきます。

既存のクロスは糊とクロスの密着加減によって、めくれやすさに差が出るのですが、

T様邸のクロスはめくれやすく綺麗にめくることができました。

T様邸の壁の下地は腐食もしておらず綺麗な状態ですので、 そのままの下地でクロスを貼りかえることができます。

木製カウンターの柱の角を補強していきます

岸和田市でカウンターの角をコーナーテープで補強しました

角の部分は、どうしても物や体がぶつかりやすい場所となります。

カウンターの角も少し削れていたので、強い角を作るためにコーナーテープを貼ります。

コーナーテープは角を美しくする役割もあるのですが、角が傷むのを防止する役割もあります。

岸和田市でコーナーテープにパテを塗装

コーナーテープを貼った後は、テープの上にパテを塗ります。

コーナーテープはパテを馴染ませて補強していきます。

テープには穴があいているので、穴にもパテを埋める事ができて、 より馴染ませる事ができます。

 

✱パテとはへこみや穴に埋めて、下地を平らにするための充填材の事を言います。

岸和田市がカウンターの角を補修しました

コーナーテープを貼りパテでしっかりと補強しました。

角が削れたまま、新しくクロスを貼っても削れた部分でへこみが生じたり、

クロスが浮き上がってくる場合もあります。

パテを塗装後、

しっかりと乾燥させて表面が平らになるよう 余分なパテを削り落としてから、

新しいクロスを貼っていきます。

 

パテ処理を行っていきます

岸和田市で下地の継ぎ目にパテ処理しました

壁付けの棚や机を撤去して下地を作り直した部分は、継ぎ目同士に段差が生じてしまいます。

下地に段差やへこみがある場合は、パテで補修してからクロスを貼っていきます。

岸和田市でパテ処理後乾燥させます

パテには下塗り用と上塗り用があり、傷やへこみを平滑にしていきます。

下塗り用のパテは、傷やへこみを埋めやすく乾燥しにくい特徴があり、

上塗り用のパテはクロスの糊が密着しやすい特徴があります。

 

2種類のパテを使って下地の目地を埋めた後は、しっかりと乾燥させます。

パテが乾燥したら、表面の余分なパテを削り落として平滑にすると、 パテ処理が完成となります。

パテ処理が完成したら、いよいよクロスを貼っていきます!

 

クロスを貼る様子は次回の現場ブログでご紹介したいと思います★

 

現場調査の様子岸和田市で落書き等で汚れたクロスを貼り替えたいとのご相談です

美装工事の様子岸和田市で木部に発生したカビを美装工事で染み抜きしました

塗装工事の様子岸和田市で汚れた木製のカウンターを塗装職人が染色しました