HOMEヤマナカ工事の日記現場日記  >和泉市で雨戸を閉めたまま風を取り込めるルーバー雨戸を設置! 5/14

和泉市で雨戸を閉めたまま風を取り込めるルーバー雨戸を設置! 5/14

和泉市Y様邸 屋根・外壁塗装 雨戸の交換工事 

 

皆さまこんにちは!

この記事をご覧の皆さまは、雨戸のことでお困りでしょうか。

「シャッター雨戸に交換したい」「電動シャッターにしたい」「雨戸を取付けたい」など、ご検討されていることは様々だと思います。

 

和泉市にお住いのY様より「雨戸を閉めたまま風を取り込むことができるようにしたい」という相談をいただき、ルーバー雨戸に交換した工事の様子をご紹介します!

 

和泉市の雨戸をルーバー雨戸に入替えます

和泉市Y様邸はカーポートの横に大きな掃き出し窓が2カ所あります。

 

この掃き出し窓は、防犯面が心配で普段は雨戸を閉め切った状態のことが多いそうで、「雨戸を閉めたまま風を取り込みたい」というご相談をいただきました。

 

できるだけ費用を抑えるために、雨戸の既存のレールを再利用して、雨戸のみを交換するご提案をさせていただき工事に至ります。

 

和泉市の雨戸を交わしてカーポートを設置します

Y様邸はこの工事でカーポートも入れ替えます。

 

今までは掃き出し窓の途中にカーポートの屋根がかかっていましたが、この工事で雨戸の上に屋根がくるようにカーポートを設置します。

 

和泉市の特注サイズの雨戸です!

Y様邸の雨戸の交換は、既存のレールを再利用しますので、そのサイズに合わせて特注サイズの雨戸を製作しました。

 

写真は工場で製作した雨戸を現場に搬入している様子です。

和泉市の既存のレールに雨戸をはめ込みます

工場で製作した雨戸を既存のレールにはめ込みます。

 

雨戸はただはめ込むだけではなく、スムーズに動かすことができるように建付けを調整しないといけません。また、お部屋の中からきちんと施錠ができるかどうか動作確認も行います。

 

 Y様邸で設置した雨戸はルーバー雨戸です。

「ルーバー」とは細長い羽根板を縦方向、又は横方向に平行に並べた形状のことです。

Y様邸で設置したのはルーバーが手動で動くので風を取り込むことができます。

 

和泉市の雨戸の止まり部材を取付けます

雨戸を設置した後、雨戸のレールに止まり部材を取付けました。

 

止まり部材とは雨戸が落下するのを防ぐ部材のことです。既存の止まり部材が経年で劣化していたので、今後安心してお使いいただけるように交換しました。

 

和泉市の雨戸取り付け完了

雨戸4枚すべてをルーバー雨戸にすることもできましたが、窓を開けた時に使うのは1枚の雨戸だけなので、1か所の窓につき1枚だけルーバー雨戸を採用しています。(その方が費用が抑えられます)

 

雨戸を設置する時に、よくあける方の窓にルーバー雨戸を配置しました。

和泉市の雨戸交換完了

 雨戸交換完了です!

 

雨戸を交換した後、カーポートも入れ替えています。

今までは雨戸の途中にカーポートの屋根がかかっていましたが、この工事で雨戸の上にカーポートの屋根がくるように形状を検討したので見た目もスッキリしました。

 

次の現場ブログでカーポート入替の様子をご紹介しますね!

 

前回はこちら(和泉市の外装リフォームで付帯部分を塗装しました)

 

つづきはこちら(和泉市の外構にアルミ製のカーポートを設置!屋根はかすみ色です)

 

この現場ブログの現地調査はこちら(和泉市のカラーベストの屋根と外壁塗装のご相談)

 

雨戸交換や取付をご検討されている方へ

やまなか工務店の雨戸工事

近年、大型の台風が上陸したり、集中豪雨や突風などに見舞われることがあります。

 

「雨戸がないので窓ガラスが割れそうで怖い」など、心配なこと、お困りのことがありましたらやまなか工務店にご相談くださいね!

ご相談・調査・お見積りは無料です!

 

お電話でのご相談はフリーダイヤルで・・ 0120-103-718

 

メールでのご相談はこちら    資料請求もできますよ~!こちらからお願いします!