HOMEヤマナカ工事の日記現場日記  >門の天井改修/欠損部をモルタルで復旧しました! 10/14 泉北郡忠岡町

門の天井改修/欠損部をモルタルで復旧しました! 10/14 泉北郡忠岡町

泉北郡忠岡町 Y様邸 家事室その他改修工事/門の天井改修

玄関庇養生

泉北郡忠岡町の改修工事で前日、劣化した玄関庇の改修を行いました。

Y様邸の玄関庇は屋根がカラー鋼板で、経年劣化で錆び付いていました。その鋼板をめくり、濡れて腐食した下地を入れ替えて防水シートを張りました。この上にガルバリウム鋼板を張って仕上げるので、工事が始まるまでシートで覆い養生しました。

門の天井を改修します!

Y様邸の門周りはコンクリートでできていて、屋根部分が劣化してきて雨水がコンクリートに染みて天井部分の塗膜が浮いてきていました。

今回の工事で屋根を防水し、劣化した天井を補修して塗装で仕上げます。

水が染みて塗膜が剥離

門の天井の塗膜の浮きです。少し水が染みているのが分かります。放っておくとここから塗膜がどんどん剥がれてきます。ここの他にも塗膜が浮いてフカフカになっていました。

また、コンクリート自体も浮いてきていました。

モルタルも劣化していました

剥離してきている塗膜を剥がし、浮いてきていたコンクリートも叩いて落とします。

傷んだ部分を取り除いてからきちんと補修します。

欠損部分をモルタルで復旧

天井の劣化部分を取り除くと、表面のコンクリートがほとんど落ちてしまいました。あのまま放置し続けると、天井がポロポロと落ちてきていたでしょう。

左官職人が、天井の欠損部分にモルタルを塗って補修しています。

駐車場の陸屋根欠損部も補修します!

鉄骨造りの駐車場の陸屋根の側面部分も経年劣化でコンクリートが一部落下していました。

この部分にもモルタルを塗って復旧し、最後に塗装して仕上げます。

関連のヤマナカ工事の日記を見る