HOMEヤマナカ工事の日記現場日記  >丈夫なコンクリート製の便槽の蓋設置とトイレの内装工事です! 6/30 和泉市納花町

丈夫なコンクリート製の便槽の蓋設置とトイレの内装工事です! 6/30 和泉市納花町

和泉市納花町 I様邸 トイレ改修工事 3日目

便槽の蓋を搬入・設置します

和泉市納花町のトイレ改修工事で前日、既存の和便器を撤去し、床・壁・天井のクロスの下地を設置しました。本日は、造作していたトイレの便槽の蓋を設置し、トイレの内装工事も行います。

 

写真は造作した便槽の蓋を現場まで搬入する様子です。

コンクリートの型枠を作り、真ん中にマンホールの蓋の受け材を固定して周りにコンクリートを流して造作しました。

既存の蓋を撤去します!

既存の便槽の蓋は木製で、雨ざらしだったので劣化し、隙間から雨水が入っている状態でした。

この蓋を撤去して、丈夫なコンクリートの蓋を設置します。

周りに接着債を塗りました!

既存の蓋を撤去すると便槽の穴が見えました。

周りに接着剤を塗布して、この上に造作した蓋をのせて固定します。

造作した蓋を設置!

造作した蓋をのせました。

便槽の周りをしっかりと覆う、大きくて頑丈な蓋です。汲み取りの際は中央のマンホールの蓋から行います。

取り合いをシーリングで防水!

蓋の周りにシーリングを充填して防水しました。

以前の木製の蓋よりも密閉された状態になるので、ニオイや虫などの問題も解決されますね。

 

床・滑り止めを張りました!

トイレの内装工事も行いました。

床にはクッションフロアを張り、段差のコーナーには滑り止めを取付けました。壁との取り合いには巾木を設置し、きれいに仕上げています。

タイル調のクロスです!

壁・天井のクロスも張りました。

タイル調の可愛いクロスで、とても明るくなりました。

関連のヤマナカ工事の日記を見る