HOMEヤマナカ工事の日記現場日記  >泉南市でTOTOのサザナ(1116サイズ・0.75坪)を設置! 2/12

泉南市でTOTOのサザナ(1116サイズ・0.75坪)を設置! 2/12

泉南市M様邸 お風呂と洗面所リフォーム・ユニットバスの設置 

 

泉南市の浴室リフォームです!この記事ではユニットバス設置の様子をご紹介します。

 

M様邸はTOTOのサザナHTシリーズ(1116サイズ・0.75坪)を設置しました。

 

事前にショールームに行っていただき、デザインや細かい仕様をお選びいただいています。

 

そういった時間も水回り入替の楽しみのひとつですね  (*^-^*)

 

泉南市の浴室に断熱材を入れました

既存のタイル貼りのお風呂を解体・撤去し、傷んだ木部を交換、

そしてユニットバスを支える土間基礎を打設しました。

 

土間基礎を乾燥させてからユニットバスを設置します。

 

浴室の断熱効果を上げるために外部側の壁に断熱材を入れ、準備完了です!

 

 

泉南市で設置するユニットバスの部材です

 

ユニットバスは工場で製造された床や壁、天井、浴槽などを現場で組み立てて設置する風呂です。

 

バラバラに梱包された部材がたくさんあるので、設置する当日に合わせて搬入することがほとんどです。

 

泉南市でユニットバスの部材を組み立てて設置

 

ユニットバスの設置はメーカーの専門の職人が行うので、M様邸にはTOTOの職人が作業を行いました。

 

何故メーカーの職人が作業するかというと「品質を保証するため」です。

 

メーカーの職人以外の者が設置すると、何か問題が発生した時に保証ができません。

 

泉南市のユニットバス設置で鏡などを取付け

ユニットバスは床や壁、天井などの部材を組み立てて設置します。

 

本体の組み立て・設置が完了したら鏡や水栓、手すりなどを指定の位置に取り付けていきます。

 

 

泉南市のユニットバスに折れ戸を設置

M様邸のユニットバスの出入り口は「折れ戸」です。

 

折れ戸は開け閉めする時に少ないスペースで動かせるので便利です。

 

建具を引き込むスペースがあれば引き戸を採用することも可能です。

 

 

泉南市のユニットバスの取り合いの壁を復旧

 

ユニットバスを洗面所側から見た様子です。

 

天井の空間には浴室換気暖房換気扇を設置しています。

 

このように、ユニットバスは既存のお風呂場を解体した後にできた空間の中に箱状に設置されています。

 

この後、大工が洗面所との取り合いの壁を復旧して、クロスの職人が表装を仕上げました。

 

ユニットバス設置完了です!!

泉南市のユニットバス設置完了

TOTO サザナHTシリーズ(1116サイズ・0.75坪)

 

アクセントパネル・・ノルディグレーウッド

 

周辺パネル・・プリエベージュ

 

浴槽(ラウンド浴槽)・エプロン・・ベージュ

 

・・ベージュ(ラグ調)

 

棚やカウンター、窓枠もベージュで揃えて温かみのあるお風呂になりました!

 

設置が完了した日、奥様が「早く入りたいな~!」と、

とても楽しみにされていたのが印象的です (*^-^*)

 

 

次はUB枠の取付や洗面所の内装、洗面台の入替などの様子をご紹介します!

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

前回はこちら(泉南市のユニットバスの土間基礎の設置と傷んだ木部の交換) 

 

つづきはこちら(泉南市でUB枠を取付けTOTOの洗面台サクアを設置!)


この現場ブログの現地調査はこちら(泉南市のお風呂と洗面台入替の工事内容をご紹介!)

 

泉南市でTOTOのユニットバス設置

☆ この記事を読んでいただき「TOTOのユニットバス、いいな~!」と興味を持たれた方、入替をご検討されている方はやまなか工務店にお気軽にご相談くださいね!

 

TOTOのサザナは「ほっカラリ床」が特徴です! 柔らかい床で踏み心地がよく、乾きやすいので快適ですよ~!

 

 

☆☆ ご相談・調査・お見積りは無料です!まずはお気軽にご相談くださいね。

 

お電話でのご相談はフリーダイヤルで

0120-103-718

 

メールでのご相談はこちら    資料請求もできますよ~!