HOMEヤマナカ工事の日記現場日記  >泉南市のお風呂と洗面台の入替の工事内容をご紹介! 2/9

泉南市のお風呂と洗面台の入替の工事内容をご紹介! 2/9

泉南市M様邸 お風呂と洗面所リフォーム

 

泉南市M様邸のお風呂入替と洗面台入替、洗面所の内装工事を行うことになりました。

 

この記事では現地調査の様子を交えて工事の内容をご紹介します!

 

既存のお風呂は在来のタイル張りで、壁のタイルにひび割れが出てきて心配されたことが工事のきっかけです。また、近所の方に「ユニットバスは暖かくていいよ~!」というお話を聞き、ユニットバスへの入替を行うことになりました。

 

和泉市のお風呂入替のご相談

●● M様邸の基本情報 ●●

 

● 築約39年

● 木造・2階建て

 

●● 工事内容 ●●

 

● タイル張りのお風呂をユニットバスに

● 洗面台入替

● 洗面所の壁をクロス貼に

 

泉南市M様邸のお風呂のお困りごと

●●● M様のお風呂のお困りごと ●●●

 

● タイル壁が部分的に割れてきたので、強度的に心配

 

● タイルの床が冷たい

 

● 冬場の入浴が寒い

 

他にも、「今後、手すりも必要になるのかな」「掃除もしやすくなるかな」

等、これらのお困りごとを解消するためにユニットバスに入替えることになりました!


Q. そもそも、ユニットバスってどんなお風呂なの??

和泉市のユニットバスってどんなお風呂?

 

 

☆ ユニットバスは、あらかじめ工場で天井・壁・床・浴槽などをそれぞれ部材ごとに製造して、現場で組み立てて設置するバスルームのことです。

 

「浴槽と床、天井などの継ぎ目が一体化されている浴室」になります。

 

工場で製造された各部材を現場に搬入し、浴室の中で組み立てて設置するお風呂がユニットバスです。

 

在来のタイル貼りのお風呂よりも防水性が高く気密性に優れているので、冬場でも暖かくご入浴いただけます。

 

 

 

M様邸のタイル張りのお風呂をユニットバスに入替えると次のようないいことがあります!

泉南市のお風呂の段差が解消されます

 

● 嫌な段差が解消されます!

 

タイル張りのお風呂は、お風呂場からの水が外に出るのを防ぐために段差が設けられています。

 

ユニットバスに入替えることでこの段差が解消されてフラットになります!(構造的に検討しないといけない場合があります)

歳を重ねるごとに「段差」が障害になるので、その問題が解消されると嬉しいですね!

 

 

和泉市のお風呂に換気暖房乾燥機を設置

● 天井に「浴室換気暖房乾燥機」を設置します。

 

ユニットバスには必ず天井に「換気扇」を付けないといけません。

 

そこに、浴室内を暖めることが出来る「暖房」や洗濯物を乾かすことが出来る「乾燥」などの便利な機能が使えるものを採用することもできます。

 

 

泉南市の水栓は洗い場に取り付け

● シャワー水栓は洗い場に取付けます。

 

在来のお風呂は浴室と洗い場との取り合い、又はその両方に取り付けられていることがほとんどですが、ユニットバスになると、洗い場側に取り付けるので、使いやすくなります。

(給湯・追い炊きの関係で取付ける箇所が異なります)

 

泉南市のお風呂の必要な箇所に手すりを取付け

 

 ● 必要な箇所に手すりを取付けるので安心!安全!にご入浴いただけます。

 

在来のお風呂でも手すりを取り付けることは可能ですが、お風呂を入れ替えるタイミングで「安心」「安全」をお考えになる方が多くおられます。

 

ユニットバスをお選びいただくときに、必要な箇所に指定することができて「樹脂」や「ステンレス」「色」もお好みに合わせることが可能です。

 

また、ユニットバスは汚れが付きにくく、更にお掃除もしやすいので、家事の負担が軽減するという大きなメリットもありますよ~! 

 

「ユニットバスに入替えたいな」とご検討されている方はお気軽にご相談くださいね。

 

 

 

洗面台を入替て洗面所の内装もきれいにします

泉南市の洗面所の壁はクロスに

● 洗面所の壁はクロス貼りになります。

 

既存の壁は昔ながらの綿壁(もこもこした壁)で、汚れが染み込んだりポロポロと剥がれてきていました。

 

この機会にクロス貼りの壁に貼り替えるので今後のお掃除が楽になりますね!

 

 

泉南市の洗面台を入替

● 古くなった洗面台を入替ます。

 

鏡裏が収納で、オール引き出しの収納になるので使いやすく、収納量もアップします!

 

 

M様邸では、以上の工事を行うことになりました。

 

次の記事で工事着工の様子からご紹介しますので、お楽しみに~!

↓   ↓   ↓

つづきはこちら(泉南市のお風呂を解体すると木部が腐食していました!)

 

 

 

お住いのことはやまなか工務店へ

 

☆ タイル張りのお風呂はタイルの目地や床の目地から水が染み込んでしまうというデメリットがあります。

 

湿気は建物の重要な木部を傷める原因になります。

 

防水性・気密性に優れたユニットバスに入替て、今後快適に過ごしませんか?

● やまなか工務店は水回り入替はもちろん内装工事も

承っおりますので、お気軽にご相談くださいね。

 

☆☆ ご相談・調査・お見積りは無料です!まずはお気軽にご相談くださいね。

 

お電話でのご相談はフリーダイヤルで

0120-103-718

 

メールでのご相談はこちら