HOMEヤマナカ工事の日記現場日記  >貝塚市の塗り替え工事で外壁を色分け塗装しイメージチェンジ! 6/13

貝塚市の塗り替え工事で外壁を色分け塗装しイメージチェンジ! 6/13

貝塚市Y様邸 屋根・外壁塗装工事 

 

貝塚市の屋根・外壁塗装工事で前回、スレート屋根の塗装までをご紹介しました。今回はサイディングの外壁塗装の様子をお伝えします。

色分けして塗装します

Y様の奥様はこの塗り替えで、外壁をイメージチェンジするべく色分け塗装をご希望されていました。色決めで奥様がお好きなネイビー色と濃い茶色のどちらを採用するかお悩みだったので、以前塗装した住宅を見学に行き、最終的に白を基調として、アクセントに濃い茶色を入れることになりました。

続いて外壁を洗浄

前回の記事で、高圧洗浄の様子をご紹介しました。(詳しい内容は前回の記事をご覧になってください)

塗り替え工事では、塗料を長持ちさせるためにも屋根・外壁ともに塗装前に汚れや傷んだ古い塗膜を洗い落とすことが必要不可欠です。

外壁を下塗り

高圧洗浄後、しっかりと乾燥させてから塗装の工程に入ります。

屋根や外壁の塗り替えでは、一般的に下塗り・中塗り・上塗りの3回に分けて塗装します。下塗りは上塗り塗料をしっかりと密着させるための工程です。今回は色分け塗装しますが、下塗りは同じ色で塗装します。

軒天井も下塗り

軒天井(屋根の軒先の裏側部分)も塗装するので、下塗りしています。外壁と同じように中塗り、上塗りで仕上げます。

中塗りします

下塗り後、中塗りします。

中塗りと上塗りで、お好みの色を入れて塗装します。

中塗りと上塗りで色分けします

中塗り・上塗りで色付けするので、この段階で外壁の塗り分け塗装を行います。

きれいな濃い茶色で色分けしています。

上塗りで厚膜に仕上げます

中塗りを乾燥させてから上塗りします。

塗膜に規定の厚みを確保しないといけないので、中塗り乾燥後に上塗り塗料を塗り重ねて塗膜を二重にし、厚膜に仕上げます。

濃い茶色もつやつやです

濃い茶色部分も上塗りで塗り重ねて、塗りムラなく仕上げます。

つやつやの外壁に仕上がりました。

外壁塗装はおうちの外観をイメージチェンジすることが可能です。やまなか工務店は色分け塗装も承っておりますので、ご検討されている方はお気軽にご相談ください。

 

次は付帯部分の塗装をご紹介します。

 

前回はこちら(貝塚市の屋根塗装でタスペーサーで縁切り) 


つづきはこちら(貝塚市の付帯部の塗装)

 

現地調査はこちら(貝塚市の屋根・外壁塗装の現地調査)

関連のヤマナカ工事の日記を見る