HOMEヤマナカ工事の日記現場日記  >熊取町の洗面台入替でINAXのピアラを設置! 5/2

熊取町の洗面台入替でINAXのピアラを設置! 5/2

熊取町M様邸 洗面台入替工事 

 

熊取町の洗面台入替です。「洗面台の配管部分から水漏れが発生し、長年使用してきたので新しい洗面台に交換したい」とのご相談がありました。以前、ドライヤーを使った時に、洗面台の配線がショートしたので、それ以来照明も付かないし、もちろんドライヤーも使えない状態でした。新しい洗面台はINAXのピアラです。底が深く広いボウルで、鏡裏が収納になっているため物を収納しても見た目がすっきりします。また、壁出し水栓なので汚れが溜まりにくく、お掃除する時も水を流せてきれいに洗えます。

洗面台を搬入します

M様邸の洗面台を搬入している様子です。

洗面台やユニットバスなど、水回りの入替時には、仮置きするスペースが必要なので、取付ける当日に日程を合わせて現場に搬入することがほとんどです。

養生します

既存の洗面台を撤去する前に、周囲にシートを敷いて養生(保護)します。

既存の洗面台を撤去する時には配管に溜まった水を抜きますが、多少漏れることがありますので、シートを敷いてから作業にかかります。

洗面台を撤去します

既存の洗面台を撤去します。

まずはみたーキャビネットです。その場で解体して運び出します。

水を止めます

ボウル部分を撤去する段になると、水を一旦止めさせていただきます。

新しい洗面台を設置するまで水が使用できないので、お声かけしてから止めます。

配管を外して撤去します

水を止めて、配管をバラして水を抜き、ボウルや収納部分を運び出します。

洗面台は壁にビス留めして固定していますので、外して撤去します。

水栓や配管を取付けます

梱包されている洗面台を取り出し、水栓や配管類を取付けます。

洗面台はある程度まで組み立てられた状態で搬入されますが、細かい部品は現場で取付けます。

既存の配管と繋ぐだけの状態にしました

水栓などを取付け、洗面台の裏側に配管類を通しました。これで、設置する場所に運んで設置し、配管を繋げるだけの状態になりました。

壁に固定します

水平器を使って水平になるように調整して壁に向かってしっかりとビスで固定します。

以前は向かって右側に少し隙間がありましたが、壁いっぱいまで寄せて固定しました。

洗面台入替完了

洗面台設置完了です。

使いたい位置に回して動かせる「くるくる水栓」を採用しているので二人同時に洗面台を使う時に便利です。また、シャワーホースが伸びるのでお掃除の際も重宝します。

ミラーキャビネット

鏡裏は収納になっているので細かいものをたくさんしまうことができます。

配線も新しくなったので、照明が付き、手元が明るくなりました。これでドライヤーも使えますね!

「収納もたくさんあって使いやすいです。水漏れを気にしなくていいようになったのが嬉しいです。ありがとうございました」

M様にお喜びいただけて良かったです。後日、内装のクロス貼り替えのご相談もいただきました。

 

やまなか工務店は洗面台の水漏れ修理や入替、内装など、住まいのことならなんでもご相談を承っておりますのでお気軽にご相談ください。

 

この記事の現地調査はこちら(熊取町の水漏れした洗面台の調査)

関連のヤマナカ工事の日記を見る