HOMEヤマナカ工事の日記現場日記  >天井と壁のクロス下地の合板張り/床増し締めで補強しました! 6/12 岸和田市土生滝町

天井と壁のクロス下地の合板張り/床増し締めで補強しました! 6/12 岸和田市土生滝町

岸和田市土生滝町 T様邸 改修工事 2日目

天井に合板を張りました!

岸和田市土生滝町の改修工事で前日、お部屋のベッドの解体や収納の整理、電気工事などを行いました。

本日は、壁・天井にクロスの下地を張っています。写真は天井に下地の合板を張った様子です。

壁に下地設置

天井に引き続き、壁にも合板を張るので、先に下地の角材を設置しています。

壁に合板を張っています!

下地の角材設置後、その上に合板を張りました。合板の継ぎ目などにパテを塗って平らにしてからクロスを貼って下げます。

床を締めています!

等間隔でビス留め

天井・壁の設置後、床の工事を行っています。

既存の床を等間隔でビス留めして締めています。これを増し締めといい、増し締めすることで床鳴りを防止し、床を補強することができます。

床は入り口の敷居の高さまでレベルを上げるので、既存の床の上に根太を組んでその上に合板を張って高さを調節してから新しいフローリングを張ります。

 

前日はこちら(土生滝町の内装改修で廃棄するベッドの解体など) 

 

つづきはこちら(土生滝町の壁パテ塗りや敷居の改修など)

 

現地調査の様子はこちら(土生滝町の内装改修の現地調査)

関連のヤマナカ工事の日記を見る