HOMEヤマナカ工事の日記現場日記  >貝塚市の犬走のコンクリートが割れて補強しました! 7/3

貝塚市の犬走のコンクリートが割れて補強しました! 7/3

貝塚市で行った犬走の補強の様子をご紹介します。

 

皆さまは「犬走」と言う部分のことをご存じですか?

犬走とは、建物の周囲に設けられたコンクリート土間や砂利などの細い道のことです。

地の通り「犬が走れるくらいの細い道」のことになります。

 

昔の住宅には雨樋が付いていなかったので、雨水が落ちてきて泥が跳ねて外壁を汚したり、土の地面を削るのを防ぐために犬走が設けられていました。

貝塚市の犬走

 

現在の住宅や建物には雨樋が設置されていますので、雨水が直接落ちてくることが無くなりましたが、やはり建物の周囲が土のままだと思いの他泥が跳ねてしまうので、コンクリートや砂利、または芝生を敷くなど、犬走を設けていることがほとんどです。

 

犬走は建物の壁面に設置されていることが多いので、コンクリートが大きくひび割れると「家が傾いてきてるかも・・」と心配されている方がおられるのではないでしょうか。

 

しかし、壁面と犬走は別のものですので、割れてきても建物が傾くということは滅多にありません。

 

 

貝塚市の犬走が割れています

貝塚市にお住いのU様は、犬走のコンクリートにひび割れが発生して「家が傾いてきてるのでは・・」と心配されてやまなか工務店にご相談をいただきました。

 

U様邸の家の裏手には田んぼがあり、「地盤が緩いかもしれない」ということも心配事のひとつです。現地を確認すると、犬走の外側のブロックとの取り合いや壁面の取り合いにひび割れが発生していました。

 

上記でお伝えしましたが、犬走と壁面は別のものですので、割れてきても心配ありません。ですが、「ひび割れを見てると心配なので、できる範囲で補強してほしい」とのご希望で、コンクリートを増し打ちしてお家の基礎と緊結させることになりました。

貝塚市U様邸の犬走のコンクリートの補強工事

貝塚市の基礎に穴を開けて差し筋アンカーを打設

犬走の上にコンクリートを打設するとひび割れ部分が隠れてきれいに見えますが、またすぐに割れてきてしまいますし、補強にはなりません。

 

そこで建物の基礎と一体化させて補強することになりました。

差し筋アンカーという、コンクリートを緊結させる部材を基礎に打設するため、電動ドリルで穴を開けます。

 

貝塚市の基礎に差し筋アンカーを打設しました

基礎部分に一定間隔で穴を開け、そこに差し筋アンカーを打ち込んで設置しました。

 

差し筋アンカーはあと施工のアンカーで、コンクリートとコンクリートを一体化させるための部材です。差し筋アンカーをコンクリートに打ち込むと、中でアンカーが開いて鉄筋が抜けなくなります。

貝塚市でワイヤーメッシュを入れました

差し筋アンカーを設置してからコンクリートを打設すると、コンクリートと基礎が一体化されます。

 

コンクリートを打設する前に補強のワイヤーメッシュを入れました。

ワイヤーメッシュはコンクリートのひび割れを防止して補強するためのものです。

 

貝塚市の犬走にコンクリートを打設

型枠を設置してからコンクリートを打設しました。

 

型枠はコンクリートをきちんと納めるための枠のことで、型枠がないとコンクリートが周囲に流れ出てしまいます。

貝塚市の犬走に伸縮目地を入れました

コンクリートを打設している途中で「伸縮目地」を入れました。

 

伸縮目地には弾力がありますので、地震などの揺れを受けた時に力が分散されて割れにくくなります。また、コンクリートが乾燥する際の収縮の力も集めて割れを防ぎます。

貝塚市の犬走の土間を金鏝で押さえます

規定量コンクリートを打設した後、金鏝で表面を押さえてきれいに整えて仕上げます。

 

金鏝押さえは、見ていると誰でもできそうに見えますが、雨水が流れるように勾配を付けないといけないですし、水たまりもできないように仕上げないといけないので難しい作業です。

貝塚市の犬走の土間を乾燥させたら完了です

金鏝押さえ完了後、コンクリートを乾燥させた後型枠を外して完了です!

 

見た目もきれいになりましたが、基礎と緊結させていますので、大きなひび割れの発生を抑えることができます。

 

工事後のU様の声

「割れても大丈夫と聞いていましたが、どうしても心配だったので、工事をお願いしました。丁寧に工事していただいたので安心です!ありがとうございました」

 

U様のお力になれて嬉しく思っています。

また何か心配なことがありましたらいつでもご相談くださいね(*^-^*)

 

犬走のコンクリートが割れて心配な方へ

ご相談・点検・お見積りはやまなか工務店に

犬走のコンクリートが割れても建物が倒壊する危険性は少ないですが、まずは状況を確認しないと適切なアドバイスをさせていただくことができません。

 

心配されている方はやまなか工務店にご相談くださいね。詳しく説明できる担当の者がお伺いしきちんと調査をさせていただきます。

ご相談・調査・お見積りは無料です!お気軽にお声かけくださいね!

 

お電話でのご相談はフリーダイヤルで・・0120-103-718

 

メールでのご相談はこちら    

 

資料請求もできますよ~!こちらからお願いします!