HOMEヤマナカ工事の日記現場日記  >阪南市の吹き抜けスペースに床を設置して無垢の板を張りました!8/24

阪南市の吹き抜けスペースに床を設置して無垢の板を張りました!8/24

阪南市F様邸で行った吹き抜けの改修工事の様子をご紹介します。

 

「とにかく冬場がすっごく寒いんです!」

というご相談で、吹き抜けの一部を床に改修して1階のお部屋を区切ることになりました。

 

1階のお部屋の天井には無垢の板を張っていて、床の仕上も無垢のフローリングだったので、同じように仕上げてほしいというご希望です。

阪南市の吹き抜けに床を設置

F様邸の吹き抜け部分です。

 

黄色い斜線の部分に床を設置してお部屋として使用することになりました。

 

1階の天井には無垢の板を張って仕上げます。

阪南市の吹き抜けに根太掛けを設置!

吹き抜けを上から見た様子です。

 

床を設置する箇所の周囲に「根太掛け」を打ち付けました。

根太とは床を張るための下地のことで、根太掛けとは根太を受けて支えるための横木のことです。

 

 

阪南市の吹き抜けに天井下地を設置

続いて1階のお部屋の天井になる部分に下地を設置しました。

 

この下地に向かって無垢の板を張って仕上げます。

阪南市の吹き抜けに根太レス工法で床を張りました

吹き抜けの床は「根太レス工法」で張りました。

 

根太レス工法とは、文字通り根太を使用しない床のことです。

厚み24㎜の床下地用合板(剛床)を直接張り、この上に無垢のフローリングを張って仕上げます。

阪南市の吹き抜けの壁を撤去

吹き抜けの床を設置したスペースはお部屋として使用するので、壁の開口を塞ぎます。また、間仕切り壁を一部撤去して隣にある収納スペースに繋げることになりました。

 

ここをお部屋として使用するため、既存の落下防止の手すりを一部撤去して開口を設けています。

阪南市の吹き抜けの壁に石膏ボードを張ります

壁の開口部に石膏ボードを張りました。

 

吹き抜けの壁にはもともとクロスを貼っていますので、この部分もクロスを貼って仕上げます。

阪南市の吹き抜けの床に無垢の板を張ります

吹き抜け部分に設置した床には無垢の板を張ります。

 

無垢材は、丸太から切り出した自然な状態のままの木材のことをいいます。木材それぞれ木目が異なり、味わいと温かみのある床にあります。

阪南市の吹き抜けに床を設置しました

吹き抜けだった部分に床を設置しました。

 

F様邸はすべてのお部屋の床を無垢材で仕上げている為、今回も同じ仕上げで揃えました。

 

木目や色合い、節の有無がひとつひとつ異なるので、表情が豊かです。

月日とともにもっと雰囲気のある床になりますよ~!

 

阪南市の吹き抜けの天井にも無垢の板を張りました

天井にも無垢の板を張りました。

 

クロスで仕上げることもできましたが、他のお部屋の天井も無垢の板を張っていたので、同じように揃えました。

 

天井を見上げるたびに温かみを感じることができそうですね!

次は、吹き抜けの壁のクロス仕上げの様子や、リビングの掃き出し窓を塞ぐ作業の様子をご紹介しますね(*^-^*)

 

(前回)

 阪南市で吹き抜けの手すりを移設しました! 

 

(つづき)

➡ 阪南市で冬場の寒さ対策で掃き出し窓を壁にしました!

 

(現場ブログを初めから) 現地調査はこちら 

➡ 阪南市で行う内装・外装リフォームの工事内容について

吹き抜けをお部屋にしたい、とご検討されている方へ

やまなか工務店のリフォーム

吹き抜けが不要になり、お部屋にしたいな、とご検討されている方はおられますか?

 

やまなか工務店は吹き抜けの改修だけでなく、お部屋の間取り変更などのご相談も承っておりますので、お気軽にご相談くださいね!

ご相談・調査・お見積りは無料です!お気軽にお声かけくださいね!

しつこい営業もありません!

 

お電話でのご相談はフリーダイヤルで・・0120-103-718

 

メールでのご相談はこちら    

 

資料請求もできますよ~!こちらからお願いします!