HOMEヤマナカ工事の日記現場日記  >増築した建物の屋根をガルバリウム鋼板平板葺きします! 11/28 泉北郡忠岡町

増築した建物の屋根をガルバリウム鋼板平板葺きします! 11/28 泉北郡忠岡町

泉北郡忠岡町F様邸の前日の工事で、広縁の床下の補強と、既存の床の増し締めなどを行いました。本日は、増築した建物の屋根をガルバリウム鋼板平板葺きします!11/28 この工事に関するお問い合わせは0120-103-718まで。

泉北郡忠岡町 F様邸 広縁改修工事 14日目 H28.11/28(月)

ガルバリウム鋼板平板葺き

前日の工事で増築部の床下地を張りました。

本日は、屋根をガルバリウム鋼板平板葺きしています。

平板葺きとはガルバリウム鋼板屋根材だけで、屋根を葺く施工方法です。
従いまして材料は、ガルバリウム鋼板屋根材と下葺き材の防水シートだけで屋根施工ができます。

雨樋現況

増築部の上にある既存の屋根に付いている雨樋の中を確認しましたが、葉っぱやゴミなどは溜まっておらずきれいでした。

雨樋は手が届かない場所なので、普段からのお手入れが難しく、葉っぱなどが溜まっていてもなかなか気づきません。

工事などで上に上がる機会があれば必ずチェックしましょう。

谷樋修理

増築部の上にかかっている既存の谷樋の様子です。

この谷樋から流れる雨水は増築部の屋根に落ちて流れます。劣化などで板金に穴が開くと、直接増築部に雨漏りすることになるので、念のため板金を上張りします。

散水調査

谷樋に板金を上張した後、じょうろで水をかけ、きちんと流れていくか確認しています。

天井に断熱材を入れました!

前日の工事で、増築部の床に断熱材を入れフローリングの下地を設置しました。

本日は、天井にも断熱材を入れました。

クロスの下地の石膏ボード

天井に断熱材を入れた後、石膏ボードを張りました。この上にクロスを貼り、仕上げます。

関連のヤマナカ工事の日記を見る